医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 通常号
271巻8号 2019年11月23日
日本の医療経済分析の現状
はじめに
AYUMI 日本の医療経済分析の現状 はじめに 田倉智之
  医療経済学は,医療分野におけるさまざまな問題を扱う医学と経済学の融合領域であり,両者の理論的な発展や方法論の開発を取り込みながら,時代や社会の要請に沿って進歩を続けてきている.
 この医療経済学にとって,医療制度や臨床現場における多様な現象(技術,経営,政策など)を,計量経済,価値評価,意思決定,行動科学,金融工学などを含む経済学の手法,および生物学統計や疫学,臨床評価,公衆衛生,厚生政策学などの医学の手法を応用して分析を展開し,医療システムの発展や国民の健康福祉の向上に寄与することは,学際領域の主旨であり進むべき方向と考えられる.
 とくに,昨今の医療を取り巻く社会経済の潮流などに鑑みると,医療分野に携わる立場などから,患者・家族や国民の幸福(効用や健康など)を最大化させるための方法を探索し考察することが求められる.また,社会的な公平性の観点などから,医療資源を合理的に活用する議論に対して,学術的に理念や根拠を示すことも期待される.
 日進月歩のイノベーションの動向や社会保険料収入と社会保障給付費の乖離,さらには地域コミュニティの変遷や介護福祉分野との連携などを背景に,今後,医療経済学に対するニーズはさらに高まると考えられる.このようななか,マクロ系の医療経済分析や診療技術の経済評価,患者アウトカムの測定などの研究が拡がりを見せている.
 そこで,本領域の専門家諸氏に,わが国の医療経済分析の現状として,最新の理論や手法および成果の動向を取りまとめていただいた.
 本特集の内容は,医療経済分析のすべてを網羅しているわけではないが,現在,医療分野の課題としてあげられるおもなトピックスに対して,各種アプローチの道しるべになると推察される.この特集が本領域の発展とともに,医療や介護,健康増進などに携わる関係者の日常活動の一助となれば幸いである.
目 次
医療経済学の視点・基礎知識と最近のトピックス……二木立
臨床アウトカム評価の概要と最新動向(HEOR)……森島敏隆
医療経済分析におけるコスト解析の方法……福田治久
医薬品等の費用対効果評価の事例――高額医薬品の医療経済分析……小寺聡
医療機器の医療経済的評価の事例――高額医療機器の経済価値評価……田倉智之
医療事業系の経営分析の方法事例――研究開発の経済的な予測評価……田倉智之
TOPICS
【腎臓内科学】
腎移植後貧血が移植腎機能に及ぼす影響について:ランダム化比較試験……辻田誠 
【神経内科学】
自己免疫性GFAPアストロサイトパチー……木村暁夫・他 
【環境衛生】
脳卒中・循環器病対策基本法の要点と今後……橋本洋一郎 
連載
【地域医療の将来展望】
10.ビッグデータから眺める地域医療……畠山修司 
【診療ガイドラインの作成方法と活用方法】
5.各種診療ガイドラインにおける画像検査項目の推奨度の現状と課題……隈丸加奈子 
フォーラム
【日本型セルフケアへのあゆみ】
2.電子カルテをスマホでみる――確実な個人認証には何が必要か?……児玉龍彦 
【対話―ダイアローグのはじめかた】
3.共感のための対話――非暴力コミュニケーション……孫大輔 
雑誌特集
今月の雑誌特集
新刊紹介
今月の新刊紹介
週刊「医学のあゆみ」のご注文
日本の医療経済分析の現状
271巻8号 2019年11月23日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,430円(本体 1,300円+税10%)
注文コード:927108
雑誌コード:20474-11/23
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.