医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 通常号
269巻11号 2019年6月15日
災害時の医療の最前線:オリンピック開催中のCBRNE災害にいかに備えるか
はじめに
AYUMI 災害時の医療の最前線:オリンピック開催中のCBRNE災害にいかに備えるか はじめに 森村尚登
  2020年東京オリンピック・パラリンピック開催まで残り60週を切った.世界最大級のマスギャザリング(集団形成)を生む国際イベントが東京を中心に開催される.
 世界有数の大都市での大規模イベントの開催は,地域の救急医療と災害時の医療体制の双方に大きな影響を及ぼす可能性がある.日常的に救急医療需要の増大に基づく需給不均衡が生じている大都市に,国内外観光客の流入による開催地域の一時的な人口増が生じ,加えて高温多湿の気象条件が予測されるなか,熱中症,落雷による電撃傷,外国人傷病者の増加,地域住民への救急対応の遅延などが,救急医療体制におけるリスクとしてあげられている.
 さらに,大会の歴史や近年の国際情勢を踏まえ,低頻度ながらも“最悪シナリオ”としてテロリズムによる多数傷病者発生事故(mass casualty incident:MCI)を想定し,その対応計画の策定と強化をはかる必要がある.
 本特集では,“マスギャザリング時の医療対応”の計画策定上のリスクとして,テロリズムや感染症によって引き起こされる特殊災害の対応をテーマにした.近年,特殊災害はChemical(化学),Biological(生物),Radiological(放射性物質),Nuclear(核),Explosive(爆発物)のアクロニムを用いて,“CBRNE(シーバーン)災害”と呼称されている.そのなかで,今回は化学災害,感染症のアウトブレイク,放射線事故災害,爆傷,銃創の各領域のエキスパートによる概説を企画した.あわせて,CBRNE災害時の対応に関する医療従事者教育の現況について頁を割いた.
 災害時の医療はオールハザードアプローチ,すなわち原因を問わず対応原則を同じくするものである.“最悪シナリオ”への備えは,ほかのすべてのハザードやリスクの対応強化につながる.本特集がハイリスクマスギャザリング時の医療機関の体制強化の一助になることを願う.
目 次
マスギャザリング時の化学テロへの備え……小井土雄一・他
マスギャザリングにおける感染症対策……大曲貴夫
マスギャザリング時の放射線被曝傷病者と原子力災害への医療対応……丸橋孝昭・浅利靖
マスギャザリング時の爆傷症例の初期救護・診療のポイント……齋藤大蔵
Mass casualty event――Mass shootingにどう対応するか?……藤田尚
CBRNE災害の対応に関する医療従事者教育──CBRNEへの対応は一般診療を行う医師・医療機関からはじまる可能性がある……大西光雄
TOPICS
【再生医学】
他家iPS細胞移植におけるNK細胞のアロ反応性メカニズム……一瀬大志 
【神経内科学】
アルツハイマー病疾患修飾薬治験の現況とGlobal Alzheimer's Platform Network (GAP-Net)……鈴木一詩 
【免疫学】
マラリアの重症化メカニズム……齋藤史路・荒瀬尚 
連載
【医学・医療におけるシミュレータの進歩と普及】
22.気管支鏡シミュレータ──医学生・レジデント教育における気管支鏡シミュレータの有用性……木村陽介・菊地利明 
【健康寿命延伸に寄与する体力医学】
10.自然免疫・炎症に及ぼす運動の影響――そのメカニズム……鈴木克彦 
フォーラム
【医療社会学の冒険】
14.患者運動が臨床試験を変える……美馬達哉 
書評
『倫理コンサルテーション ハンドブック』(堂囿俊彦 編著)……金城隆展 
週刊「医学のあゆみ」のご注文
災害時の医療の最前線:オリンピック開催中のCBRNE災害にいかに備えるか
269巻11号 2019年6月15日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,430円(本体 1,300円+税10%)
注文コード:926911
雑誌コード:20473-6/15
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.