医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 通常号
267巻7号 2018年11月17日
DDS(ドラッグデリバリーシステム)UPDATE
はじめに
AYUMI DDS(ドラッグデリバリーシステム)UPDATE はじめに 松村保広
  われわれ人類は多くの知恵を結集し,がん治療の領域でも大きな進歩を遂げてきた.そして,全ゲノムも解読した.しかし,すべての薬物療法の現状を鑑みると,正常細胞から発生したがん細胞とオリジンの正常細胞とを確実に区別できるような“神の手”をいまだ有していない.よって,がん組織に選択的にpayload を届けるドラッグデリバリーシステム(DDS)の手法が必要である.
 このような背景をもとに,本特集ではがんだけでなく循環器疾患,感染症,成人病や遺伝子病に関するDDS に関して,それぞれの専門の立場で論じていただいた.がん治療においては,ミセルやリポソームを中心とした臨床開発の現状が紹介されている.がんにおけるDDS の基本的支柱はEPR(enhanced permeability and retention effect)効果であろうと思うが,動物実験における腫瘍と実際のヒトのがんとでは,腫瘍サイズの違いだけでなく,さまざまな性状の違いがある.ヒトがんはがん組織中の間質が豊富なためにEPR 効果でせっかく集積したDDS ががん組織内で一様に分布しないことがわかり,ヒトがんではEPR 効果だけでは不十分で,がん間質ターゲティング(cancer stromal targeting:CAST)療法も必要なことがわかってきた.今後は固形がんの間質の性状に応じ,EPR を中心としたDDS 剤型,あるいはEPR/CAST による剤型を使い分けるべきであろう.循環器疾患においては血管狭窄に対処する薬剤溶出性ステントに用いられているDDS 技術や,将来的には心筋梗塞における再灌流障害抑制のためのナノ粒子の開発について述べられている.細菌あるいは真菌感染症においても,ヒト細胞との大きな違いからDDS は不要と思われがちであるが,抗生物質,抗真菌剤の有害事象は歴然としており,DDS の必要性を浮き彫りにしていただいた.
 DDS 製剤の薬物動態学的理論基盤に基づくDDS 製剤の開発の重要性が明らかにされ,あらたにバイオマテリアルとしてのエクソソームのDDS 応用の可能性がでてきた.最近の新規医薬品の高額化についても触れていただいており,DDS 製剤の副作用や効果に関する有用性のみでなく,医療経済におけるDDS の果たす役割についての提言は非常に示唆に富み,今後重要な課題となっていくであろう.
目 次
循環器疾患におけるDDS……荒木亮・南野哲男
がん領域におけるDDS……濱口哲弥
感染症領域におけるDDS……賀来敬仁・蛹エ克紀
抗体薬物複合体(ADC)……安永正浩
放出制御DDSの開発──長期徐放性製剤から遺伝子導入細胞製剤まで……岡田弘晃
薬物動態学を基盤としたDDSの開発──DNAナノ構造体およびエクソソームを基盤とするDDS……西川元也
TOPICS
【耳鼻咽喉科学】
音響性聴覚障害の機序と“hidden hearing loss”……吉田尚弘 
【生化学・分子生物学】
哺乳類におけるイオウ呼吸の発見……西村明・赤池孝章 
【脳神経外科学】
くも膜下出血後脳血管攣縮に対する治療の現況……菱川朋人 
連載
【地域包括ケアシステムは機能するか】
5.地域包括ケアシステムの深化としての地域共生社会の実現に向けて……白澤政和 
【医学・医療におけるシミュレータの進歩と普及】
1.シミュレーション医学教育の進歩──序にかえて……鈴木利哉 
2.グローバルスタンダードにみるシミュレーション医学教育のあり方……奈良信雄 
フォーラム
【がん教育の現状と課題】
6.学校におけるがん教育の推進……森良一 
【医療社会学の冒険】
7.安楽死の淵源……美馬達哉 
週刊「医学のあゆみ」のご注文
DDS(ドラッグデリバリーシステム)UPDATE
267巻7号 2018年11月17日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,404円(本体 1,300円+税8%)
注文コード:926707
雑誌コード:20473-11/17
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.