医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 通常号
232巻12号 2010年3月20日
糖尿病関連遺伝子の現在
はじめに
AYUMI 糖尿病関連遺伝子の現在 はじめに 安田和基
  糖尿病,とくに 2 型糖尿病は全世界で急増しており,その原因としては生活習慣・環境因子の関与が大きいと考えられる.一方で,個々の糖尿病患者をみる場合,その病像や経過は多彩であり,臨床的に“体質”としか表現しようのない背景を痛感することは多い.
 実際,糖尿病は 1 型,2 型とも遺伝的素因の寄与が知られているが,その研究の歴史は起伏に富んでいる.古くはその病態の複雑さから,とくに 2 型糖尿病は“遺伝学者の悪夢”とよばれた.罹患同胞対法などの連鎖解析はとくに 1 型糖尿病で成果をあげ,また単一遺伝子病タイプの糖尿病の発見は病態の解明にも大きな貢献をもたらしたが,一方で候補遺伝子アプローチは思わぬ壁に突き当たった.近年の“ゲノムワイド相関解析(genome−wide association study:GWAS)”では 1 型,2 型とも新たな遺伝因子の同定の報告があいついだが,GWAS で得られた遺伝因子の特徴とその限界も明らかになりつつある.現在では,エピゲノムとの関連,モデル動物での知見,そして rare variant を含む新たなゲノム多様性や,病態のさらなる解析など,幅広い分野を巻き込んだ,総合的な解析が必要な次元へ進みつつある.こうした疾患感受性遺伝因子研究の,“ポスト GWAS”とでもよぶべき方向性は,他の生活習慣病の研究のモデルケースとも目されている.
 糖尿病の遺伝因子の研究は科学や技術の発展とともに着実に進化を遂げてきており,本特集ではこうした視点から研究の現状を第一線の専門家の方々にまとめていただいた.遺伝因子を臨床応用できる場面はまだ限られているが,研究の現状や将来像を,糖尿病患者を目の前にした現場の課題と関連づけながら統合的に把握していただけるのではないかと期待している.
目 次
単一遺伝子病タイプの糖尿病遺伝子……山縣和也 詳細
1型糖尿病関連遺伝子の現状……伊藤裕進・他 詳細
2型糖尿病関連遺伝子の現状――候補遺伝子から……川村良一・大澤春彦 詳細
2型糖尿病関連遺伝子の現状――ゲノムワイド解析から……中村正裕・他 詳細
糖尿病合併症疾患感受性遺伝子研究の現状……前田士郎 詳細
ポストGWASの新規糖尿病感受性遺伝子同定戦略……堀川幸男・塩谷真由美 詳細
【ayumi TOPICS】
糖尿病モデル動物の遺伝子……横井伯英
WFS1遺伝子と糖尿病……谷澤幸生
KCNQ1遺伝子と糖尿病……安田和基
低血糖症の原因遺伝子……依藤亨
糖尿病領域における遺伝カウンセリング――現状と今後の課題……岩ア直子
フォーラム
保健・医療・福祉の連携による健康をまもる社会基盤の強化……中原俊隆
【患者アドボカシーの実践】
1.がん患者の“advocacy”……寺田佐代子 
TOPICS
【生化学・分子生物学】
マイクロRNAと胚性幹(ES)細胞分化……平野孝昌・塩見春彦 
【移植・人工臓器】
顔面移植手術とは……小川令・百束比古 
【産科学・婦人科学】
メタボリック症候群と子宮内膜癌……伊藤潔・八重樫伸生 
速報
薬液と基材表面との相互作用が及ぼす携帯型持続注入器における遅延時間の解釈……塚田修・仲佐昭彦
糖尿病関連遺伝子の現在
232巻12号 2010年3月20日
週刊(B5判,68頁)
発行時参考価格 1,000円
注文コード:923212
雑誌コード:20473-3/20
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
この本を買った人はこんな本も買っています
がんの栄養管理UPDATE  
がんの栄養管理UPDATE

桑原節子 企画
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.