医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 第5土曜特集号
240巻13号 2012年3月31日
第5土曜特集肺癌UPDATE
はじめに
第5土曜特集 肺癌UPDATE はじめに 西尾誠人・田村友秀
  前回(2008 年)の週刊『医学のあゆみ』での肺癌の特集から4 年が経過した.わが国の死亡原因の第1 位は現在も悪性新生物であり,2010 年には約35 万人ががんで死亡している.なかでも肺癌死亡者数はいまだ増加傾向であり,2010 年には年間70,000 人が肺癌で死亡している.その一方で肺癌の診療および研究もこの4 年間で着実に進歩している.
 画像診断においてはCT 検診の普及によるground glass opacity(GGO)の取扱い,positronemission tomography(PET)/CT の役割などが確立しつつある.病理診断においてはAJCC/UICC 病期分類が改訂され,2010 年からわが国でも新分類が用いられている.
 手術療法では,臓器機能の温存を図る縮小手術の試みや胸腔鏡下手術などに力が注がれてきた.放射線治療の領域ではCT シュミレーションが普及して三次元照射が標準となり,さらに粒子線,強度変調放射線(intensity modulated radiation therapy:IMRT)などが普及した.
 薬物療法においては非小細胞肺癌の治療アルゴリズムが大きく変貌した.上皮成長因子受容体(epidermal growth factor receptor:EGFR)の遺伝子変異がEGFR チロシンキナーゼ阻害剤の効果予測因子となることが検証され,EGFR 遺伝子変異の有無による治療選択がガイドラインに明記された.さらにあらたなドライバー遺伝子としてEML4−ALK 融合遺伝子が報告され,その阻害剤が短期間で開発・承認された.肺腺癌においては,われわれの目指す“治療の個別化・最適化”が現実のものとなりつつある.
 本特集では,現在の肺癌の研究と診療の最前線で活躍する方々に執筆を依頼し,それぞれの領域のまさにup to date な情報を掲載した.肺癌の日常臨床や研究に取り組む若い医師や医療従事者に大いに役立つことを期待している.
目 次
疫 学
わが国における肺がんの動向……祖父江友孝・雑賀公美子 詳細
予防と検診
禁煙と肺がん予防戦略――EBMに基づく肺がん予防……佐々木治一郎・益田典幸 詳細
肺がん検診の経緯と今後の展望……松元祐司・大松広伸 詳細
病 理
肺癌の新しい病理組織分類――その意義と意図……佐藤泰樹・他 詳細
ALK陽性肺癌の診断……竹内賢吾 詳細
神経内分泌性腫瘍――最近の知見とパスウェイから考えるあらたな地平……石川雄一 詳細
肺癌の分子生物学
肺癌のoncogenic driver mutations……須田健一・光冨徹哉 詳細
EGFR-TKI耐性の分子メカニズム……矢野聖二 詳細
分子標的治療のバイオマーカー……林秀敏・西尾和人 詳細
EML4-ALK融合型チロシンキナーゼ――発見から臨床応用へ……曽田学・間野博行 詳細
診 断
すりガラス状結節(GGN)の診断と取扱い……楠本昌彦 詳細
MDCTの肺癌診断への応用……負門克典 詳細
肺がん診療にFDG-PET/CTは必須である……小泉満・小山眞道 詳細
肺癌に対する内視鏡診断の進歩……石角太一郎・池田徳彦 詳細
肺癌の新しいTNM病期分類(UICC-7)……淺村尚生・川後光正 詳細
治 療
肺癌に対する胸腔鏡手術……文敏景 詳細
小型肺癌に対する縮小切除をどう検証するか……鈴木健司 詳細
早期肺癌に対する放射線治療――体幹部定位放射線治療……小塚拓洋 詳細
肺非小細胞癌の術前・術後化学療法……多田弘人 詳細
局所進行非小細胞肺癌に対する治療の現状と展望――化学放射線治療を中心に……里内美弥子 詳細
IV期非小細胞肺癌に対する一次化学療法のエビデンス……井上彰 詳細
IV期非小細胞肺癌におけるセカンドライン・サードラインのエビデンスと今後の展望……市原英基・木浦勝行 詳細
維持化学療法の現状……西川晋吾・笠原寿郎 詳細
次世代EGFRチロシンキナーゼ阻害剤……村上晴泰 詳細
ALK陽性肺癌に対する治療の開発……工藤慶太・西尾誠人 詳細
血管新生阻害剤の開発……山本昇 詳細
肺癌における治療標的としてのMET……谷崎潤子・岡本勇 詳細
その他の開発中の新規薬剤の現状と展望……軒原浩 詳細
高齢者進行非小細胞肺がんに対する治療戦略……武田晃司 詳細
肺がん治療の副作用対策の進歩(制吐薬)……宮本京介・関順彦 詳細
骨転移に対する薬物療法の進歩……藤阪保仁 詳細
肺癌におけるがん疼痛管理……服部政治・他 詳細
限局型小細胞肺癌に対する治療戦略……北園美弥子・関根郁夫 詳細
進展型小細胞肺癌に対する治療戦略――一次化学療法を中心に……加志崎史大・岡本浩明 詳細
再発小細胞肺癌に対する治療戦略……太良哲彦・後藤功一 詳細
小細胞肺癌に対する予防的全脳照射……親川拓也・高橋利明 詳細
肺癌UPDATE
240巻13号 2012年3月31日
週刊(B5判,260頁)
発行時参考価格 5,600円
注文コード:286330
雑誌コード:20475-3/31
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.