やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

8,800円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

歯科技工・補綴パラダイムシフト レーザー溶接入門

定価 8,800円(本体 8,000円+税10%)
  • 総頁数:164頁 / カラー
  • 判型:A4判
  • 発行年月:2008年11月
  • ISBN978-4-263-46206-5
  • 注文コード:462060

レーザーが拓く21世紀型歯科技工・補綴――
レーザー溶接がもたらすパラダイムシフト
わが国で初めての歯科技工用レーザーの本!

内容紹介

……………………………………………………………………………………
パラダイムとは「ある時代,ある分野の規範となる考え方や価値観の枠組み」のことであり,パラダイムシフトとは「その考え方や価値観が,非連続的・劇的に変化すること」をいいます.今日,社会全体に刻々とパラダイムシフトが生じているなか,いま,新しいパラダイムが,歯科界・歯科技工界にも,その閉塞感を打ち破るために求められています.
歯科技工・補綴の新しいパラダイムとは?
……………………………………………………………………………………
●レーザー溶接技術の導入によって,これまでにない歯科技工が可能となり,これまでにない補綴設計や補綴物のリフォーム・修正などの可能性が広がってきています.そして,歯科技工所はこれまでにない歯科医院の信頼を得ることができ,歯科医院はこれまでにない患者さんの信頼を勝ち取ることができるでしょう.
●しかしレーザー溶接は,旧来の歯科技工の技術のように,装置の目的を達すれば役割を果たしたとするものではなく,使用者側がレーザー溶接のメリットや手法の可能性を切り拓いていく「目的探索型技術」――旧来の歯科技工パラダイムには属さない技術なのです.
●本書では,歯科技工においてレーザー溶接技術を用いるときに必要な基礎的知識を解説するとともに,臨床応用の参考となるよう,多くの実例を紹介しています.また,レーザー溶接が,現在の歯科技工界の閉塞感を打ち破るキーとなりうる可能性について述べています.歯科技工の新しいパラダイムに対応するために――.

本書のパンフレットはこちら(PDFファイル 約469KB)

目次

I章 なぜ今レーザー溶接なのか?
II章 レーザー溶接とは?
III章 レーザーの基礎とレーザー溶接機の構造
IV章 レーザー溶接の仕組み
V章 レーザー溶接の実際
VI章 レーザー溶接を臨床で活用するために
VII章 歯科技工パラダイムシフトにおけるレーザー溶接の役割

書評

本書の書評をご覧いただけます!

書評:末瀬一彦先生 (『歯科技工』2009年4月号掲載 PDFファイル:約294KB)

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
都賀谷紀宏【とがやとしひろ】
 1977年 京都工芸繊維大学大学院修士課程修了
 1979年 京都大学医学部助手
 1980年 京都大学医用高分子研究センター助手
 現 在 京都大学再生医科学研究所助教
     歯学博士,工学修士
     日本レーザー歯学会評議員
     歯科チタン学会理事

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

都賀谷紀宏 著