やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

33,000円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

RESTORATIVE DESIGN & PRACTICAL OCCLUSION 補綴設計&設計集

定価 33,000円(本体 30,000円+税10%)
  • 総頁数:336頁 / カラー
  • 判型:A4判
  • 発行年月:2022年3月
  • ISBN978-4-263-44656-0
  • 注文コード:446560

臨床家待望の書となる,本多正明先生の集大成シリーズ第1弾が堂々刊行! 臨床の真髄がここに

内容紹介

●包括的治療の長期症例を検証することで導いたLongevity達成のカギを余すところなく解説.
●咬合安定にとって最も重要な咬頭嵌合位の安定,歯列弓の保全
――それを実現するための欠損歯列の診断と欠損補綴の設計が,本書により体感できます.
●別冊(補綴設計集)付き.

本書のパンフレットはこちら(PDFファイル 約3.44MB)

目次

CHAPTER 1 補綴治療の目的と臨床的成功の基準を知る
CHAPTER 2 補綴設計のための診査
CHAPTER 3 部分治療か,咬合再構成かの鑑別診断
CHAPTER 4 欠損歯列の診断
CHAPTER 5 欠損補綴の設計
CHAPTER 6 症例で学ぶ補綴設計決定の実際
【設計集】
1.単純欠損
2.複雑欠損
3.複雑欠損をブリッジで補綴する際のReferenceとRe-intervention時の補綴設計のガイドライン

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

本多正明【ほんだまさあき】
<略歴>
1970年 大阪歯科大学卒業
1973年 日本歯学センター勤務
1978年 日本歯学センター退職
1978年 東大阪市にて本多歯科医院開設
1972年より2003年 Dr.Raymond Kim(南カリフォルニア大学)に師事
2008年 朝日大学歯学部 非常勤講師
2021年 大阪歯科大学大学院口腔インプラント学講座修了
    大阪歯科大学インプラント学講座 臨床教授
<所属学会>
日本臨床歯科学会 副理事長,大阪支部最高顧問
日本顎咬合学会 指導医
日本補綴歯科学会 会員
日本口腔インプラント学会 会員
日本口腔リハビリテーション学会 会員
O.J(Osseointegration Study Club of Japan) ファウンダー
<主な書籍>
・臨床歯周補綴I(第一歯科出版)1990
・臨床歯周補綴II マニュアル&クリニック(第一歯科出版)1992
・実践マスター 誰にでもできる咬合採得(ヒョーロン・パブリッシャーズ)2009
・成功に導く治療計画と臨床基準(クインテッセンス出版)2011
・見る目が変わる!「欠損歯列」の読み方,「欠損補綴」の設計(クインテッセンス出版)2013
・The COLLABORATION 修復・補綴治療を成功に導くための臨床マニュアル(永末書店)2013
・生体にやさしい戦略的矯正歯科治療と歯科矯正用アンカースクリューの応用(クインテッセンス出版)2017

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

本多正明 著

関連領域からさがす