やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

3,300円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

歯苦歯苦
こうして治した歯周病

定価 3,300円(本体 3,000円+税10%)
  • 総頁数:40頁 / カラー
  • 判型:A4判変
  • 発行年月:2010年8月
  • ISBN978-4-263-44319-4
  • 注文コード:443190

歯周病の治療への理解を深めるために──
歯周病と闘って,健康を取り戻した患者さんの体験記は迫力満点!
多数の症例写真で“希望”が見えてきます!

内容紹介

●「歯苦歯苦」が新しくなりました.著者の医院でメインテナンスを受けている人の1071人の残存歯数の平均は25.3本.歯を失わないためには,どうしたらよいのかを実証した本です.
●歯周病はとてもやっかいな病気で,克服するにはとても時間がかかります.ですから,患者さんに,治療の流れと,そのときどきに何をしていて,その目的は何なのかを理解していただけていないと,途中で挫折してしまうこともあります.さらに処置が終わったあとも,歯をていねいに,大切に使い,メインテナンスをしていかなければなりません.
●本書では,さまざまな年代の方々の10年,20年,30年という長期の症例写真を示し,患者さんご自身の経験に基づいた迫力満点のお話とともに,歯周病を「どんなふうに治すのか? 治るのか? その後は?」についてビジュアルにわかりやすく解説してあります.また,歯にかかる力の問題や,心身の健康と歯の関係についてもふれています.
●『患者さんの役割』が大きな部分を占めている歯周病の治療では,患者さんご自身の病状への理解と取り組みが大切です.待合室用の図書として,また患者さん説明用のツールとしてご活用ください.

本書のパンフレットはこちら(PDFファイル 約728KB)

目次

第1章 歯周病治療の体験記から
第2章 どんなふうに治すのか?治るのか?そしてその後は?

書評

本書の書評をご覧いただけます!

書評:永田省藏 先生 (『歯界展望』2011年3月号掲載 PDFファイル:約485KB)
書評:須貝昭弘 先生 (『補綴臨床』2011年1月号掲載 PDFファイル:約164KB)

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
北川原 健【きたがわらたけし】
 1968年 東京医科歯科大学歯学部卒業
 同 年 北川原歯科医院勤務
 1996年 同医院院長

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

北川原健 著