やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

9,720円(税込)
品切れ

顎関節症入門

発行時参考価格 9,000円
  • 総頁数:258頁
  • 判型:A4判変
  • 発行年月:2001年10月
  • ISBN978-4-263-44130-5
  • 注文コード:441300

内容紹介

多様な病態を含む顎関節症を,その疾患の基礎から臨床まで多方面から取り上げ,十分に解説した.口腔解剖などの基礎から補綴,保存,矯正,麻酔,外科などの臨床まで,各分野の専門家が書き下ろした顎関節症の入門書.

目次

第1章 顎口腔系諸器官の健全な形態と機能
1.顎関節の形態と機能井出吉信・阿部伸一
2.咬合河野正司・池田圭介・荒井良明
3.下顎運動の神経機構と顎関節の感覚森本俊文・岩田幸一
4.顎関節症の筋痛木野孔司
第2章 顎関節症の疫学と病因
1.顎関節症の疫学小林義典
2.顎関節症の病因古谷野潔・築山能大
第3章 顎関節症の診断
1.症状と徴候(局所的症候,全身的症候)松矢篤三・安井康順
2.診察ならびに検査
第4章 顎関節症の分類ならびに鑑別
1.顎関節症の分類飯塚忠彦
2.鑑別診断
第5章 顎関節症に対する治療計画ならびに治療法
1.治療の意義と目的村上賢一郎
2.患者指導・教育長島正・野首孝祠
3.急性症状の処置村上賢一郎
4.ナチュラルコース栗田賢一
5.薬物療法石田甫・石川康子
6.基本的治療(選択基準と治療目的)167
第6章 顎関節症における咬合再構成上の留意点
1.歯冠修復矢谷博文
2.欠損補綴野首孝祠・長島正
3.矯正治療藤田幸弘・相馬邦道

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【編者略歴】
森本俊文
 1939年 3月20日生
 1964年 大阪大学歯学部卒業
 1976年 大阪大学歯学部講師
 1978年 大阪大学歯学部助教授
 1985年 大阪大学歯学部教授
 1997年 大阪大学歯学部長(〜2001年)
 2000年 大阪大学大学院歯学研究科教授,現在に至る
野首孝祠
 1942年 11月23日生
 1968年 大阪大学歯学部卒業
 1977年 大阪大学歯学部附属病院講師
 1980年 大阪大学歯学部助教授
 1993年 大阪大学歯学部教授
 1999年 大阪大学歯学部附属病院副病院長(〜現職)
 2000年 大阪大学大学院歯学研究科教授,現在に至る
松矢篤三
 1938年 10月2日生
 1964年 大阪大学歯学部卒業
 1974年 大阪大学歯学部附属病院講師
 1978年 大阪大学歯学部助教授
 1986年 大阪大学歯学部教授
 1997年 大阪大学歯学部附属病院病院長(〜現職)
 2000年 大阪大学大学院歯学研究科教授,現在に至る
小林義典
 1942年 9月1日生
 1967年 日本歯科大学歯学部卒業
 1973年 日本歯科大学歯学部講師
 1976年 日本歯科大学歯学部助教授
 1981年 日本歯科大学歯学部教授
 2000年 日本学術会議会員,現在に至る

関連領域からさがす