やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

6,480円(税込)
品切れ

隔月刊「補綴臨床」別冊
失活歯のリコンストラクション

発行時参考価格 6,000円
  • 総頁数:160頁 / カラー
  • 判型:A4判変
  • 発行年月:2007年5月
  • 注文コード:370420
  • 雑誌コード:08124-05

失活歯のレジン充填からファイバーポストを利用した支台築造法まで
展開を続けるコア・ビルドアップの基礎と臨床の現在

内容紹介

●近年の歯科医療の特徴として,歯科インプラントの認知とともに,各年齢階層の有歯率が著しく改善したことがあげられます.適切な支台築造法の究明は,この有歯率の増加に大きく寄与し,また,この10〜15年間にさまざまに検討され,問題点が抽出され,それに対応する新しい材料が開発されて,新たな展開が期待されています.
●本別冊では,支台築造を失活歯の修復という大きな視点から捉え直すこととし,失活歯へのレジン充填からファイバーポストを利用した支台築造法に至る種々の術式を解説し,現時点での位置づけをまとめていただきました.
●とくにファイバーポストを用いた支台築造については,その臨床とともに,残存歯質の強化などをより実証的に検討すべく,材料学的・実験的・文献的に考察に加えていただきました.

目次

序章
第1章 レジン充填
第2章 部分被覆冠
第3章 全部被覆冠
第4章 歯冠継続歯
第5章 ブリッジの支台歯
第6章 補綴前処理

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

福島俊士 編/相澤洋蔵秋本尚武天川由美子内田剛也小田豊柏木恒毅加藤正治堤春比古坪田有史西村康橋本興日高豊彦深川菜穂前田祥博増田浩男水上哲也邑田歳幸桃井保子山口泰彦山本雄嗣吉田拓志 著