やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

6,600円(税込)
品切れ

隔月刊「補綴臨床」別冊
歯科臨床における再生療法

発行時参考価格 6,000円
  • 総頁数:168頁 / カラー
  • 判型:A4判変
  • 発行年月:2006年11月
  • 注文コード:370410
  • 雑誌コード:08124-11

臨床歯科医が行う再生療法の現在と未来

内容紹介

●近年,インプラントが広く用いられるようになって,補綴主導のいわゆる「トップダウントリートメント」という,歯槽骨や歯肉をより望ましい条件に整えることで,望ましい補綴修復を行うという方向性が打ち出され,また患者さんのより審美的,機能的にというニーズに応えるためにも,組織再生が注目されています.
●本別冊では,まず基礎編として,研究者の立場から,再生の定義,再生療法の現状・未来について,再生医療の目指すべき方向を示し,臨床編では,歯周組織再生療法の実際など,臨床の場で行われているさまざまな再生療法を,第一線に立つ臨床医が紹介しています.
●また,エンドにからむ大きな骨吸収像の改善,歯周治療のパートの歯槽骨の治癒過程など,従来の治療法を「再生」という視点でとらえ,各種の「組織再生」を目的とする多彩な対応法について,それぞれの術式と効果を多くの臨床例により提示.

本書のパンフレットはこちら(PDFファイル 約381KB)

目次


1章 再生療法を理解するために
2章 臨床編/再生療法の実際