やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

3,456円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

フィンランドのネウボラに学ぶ 母子保健のメソッド
子育て世代包括支援センターのこれから

定価 3,456円(本体 3,200円+税8%)
  • 総頁数:136頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2018年10月
  • ISBN978-4-263-23718-2
  • 注文コード:237180

子育て世代包括支援センターの保健師,助産師など母子保健関係者必携!
フィンランド発のネウボラを正しく理解し,日本の子育て支援に活かすヒントが満載!

内容紹介

●『健やか親子21(第2次計画)』では,「すべての子どもが健やかに育つ社会」をめざして,「切れ目ない妊産婦・乳幼児への保健対策」が基盤課題のひとつとして掲げられています.この切れ目ない支援は,フィンランドのネウボラがモデルとなったといわれています.
●本書は,フィンランド国立健康福祉研究所で策定されているネウボラのガイドラインをもとに,フィンランドの保健師(助産師)がどのように子どもをもつ家族を支援しているか,なぜ児童虐待予防に大きな効果を発揮しているかなどの方策を具体的に紹介したうえで,日本での実際の取組事例までくわしく解説しています.

目次

I章 フィンランドの基本情報と健康政策
II章 フィンランドとこれまでの日本の母子保健制度の比較(エビデンスからみるフィンランドの保健活動の有効性)
III章 フィンランドの妊産婦ネウボラ・子どもネウボラの活動
IV章 ハイリスクアプローチと多職種協働
V章 フィンランドのネウボラのエッセンスと日本において取り入れるべき方策
VI章 フィンランドのネウボラのエッセンスを取り入れた担当保健師の継続支援に向けたシステムの構築
VII章 子育て世代包括支援センターと産前・産後ケア

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

横山美江Hakulinen Tuovi 編著/堀内都喜子福島富士子 執筆