やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

3,520円(税込)
品切れ

エッセンシャル 地域看護学

発行時参考価格 3,200円
  • 総頁数:384頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2004年4月
  • ISBN978-4-263-23448-8
  • 注文コード:234480

内容紹介

看護大学での看護基礎教育における地域看護学のテキスト.地域で生活する人にかかわる看護活動全体に焦点を当て,地域看護のエッセンスと,公衆衛生看護,在宅看護,学校看護,産業看護による特徴を整理し提示.図表によるわかりやすい構成で,保健活動がイメージできるよう事例集(別冊64頁)を付.

【資料】
平成20年度 診療報酬改定のポイント

【第1版第5刷】
追補(PDFファイル:805KB)

目次

エッセンシャル 地域看護学 目次
もくじ
■I 地域看護の考え方
■II 地域看護の特性/背景/対象論
■III 地域看護の方法
用語説明
索引
・事例集内容
1 新生児と家族の支援―家庭訪問を通して(茅山加奈江)
2 精神疾患をもつ対象者と家族の支援(柏木由美子,萱間真美)
3 グループ支援:セルフヘルプ・グループ―「野の花会」の支援プロセスから―(安齋由貴子)
4 住民主体の「いきいき健康ひろば」を拠点としたコミュニティ・エンパワメント(百瀬由美子)
5 災害時における保健師の活動―現地保健所保健師の活動を中心に―(羽山美由樹)
6 在宅で医療処置が必要な人の継続看護(角田直枝)
7 在宅で終末期を迎えた人のケア(三戸部由喜子)
8 多職種との連携,在宅ケアシステム―Werding-Hoffmann病の患児とその家族の在宅療養を支援する―(原 礼子)
9 職場組織におけるヘルスプロモーション活動―メンタルヘルス対策ワーキンググループ立ち上げについて―(荒木田美香子)
10 学校でパニックを起こす児童と家族を支えるコミュニティ・ケアシステム(荒木田美香子)