やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

2,200円(税込)
品切れ

小児看護学 3
家族への系統的アプローチの実際

発行時参考価格 2,000円
  • 総頁数:114頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2006年6月
  • ISBN978-4-263-23354-2
  • 注文コード:233540

●小児看護における家族看護の実際を系統的にアプローチ!

内容紹介

●小児看護において欠かせない家族看護について,アセスメントの視点と系統的アプローチの実際をわかりやすく解説.
●系統的アプローチの枠組みとして,システム論的枠組みを中心に,構造・機能論的枠組み,発達論的枠組み,相互作用論的枠組み,ニード論的枠組みを取り上げ解説.
●倫理的課題,現代家族の特徴,看護の役割など,家族看護に欠かせない知識が学べる.
●10の事例を理論的枠組みを用い,体系的・系統的に整理・展開.

目次

1章 「家族」とは―現代家族の特徴(岡田)
2章 家族看護とは(岡田)
3章 家族看護を支える理論的枠組み
4章 家族看護の体系的・系統的アプローチの実際
おわりに 家族看護の課題と展望(岡田)
索引

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

岡田洋子茎津智子井上由紀子志賀加奈子 著

関連領域からさがす