やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

1,944円(税込)
品切れ

TAKEUCHI実践ケア学
通所ケア学

発行時参考価格 1,800円
  • 総頁数:206頁
  • 判型:A5判
  • 発行年月:1996年8月
  • ISBN978-4-263-23328-3
  • 注文コード:233280

内容紹介

高齢障害者のノーマライゼーションを達成するために,わが国における在宅ケアの限界を指摘し,通所ケアの意義,その機能と実態などを解説.地域リハビリとして高齢者の地域社会への参加を熱く呼びかけている.老人保健法による保健所・保健師活動の見直しについても新たな考察を加えた好評書.

目次

I部 人間学としての通所ケア学
II部 実践学としての通所ケア学
III部 状況のなかの通所ケア学

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
竹内孝仁 たけうちたかひと
 1941年 東京に生まれる
 1966年 日本医科大学卒業 国立身体障害者センターに勤務
 1969年 東京医科歯科大学医学部整形外科に所属 整形外科およびリハビリテーション医学を研修
 1978年 東京医科歯科大学医学部整形外科講師
 1983年 同リハビリテーション部助教授
 1991年 日本医科大学教授(リハビリテーション科)
 この間,1973年から特別養護老人ホーム,1980年代から在宅高齢者のケア全般にかかわる
 著書(高齢者関係)
 介護基礎学(医歯薬出版),ケアマネジャー(医歯薬出版),医療は「生活」に出会えるか(医歯薬出版),TAKEUCHI実践ケア学ケアマネジメント(医歯薬出版),TAKEUCHI実践ケア学セミナー事例研究:(1)介護か世話か,(2)介護保険給付対象外事例・対応困難事例,(3)痴呆性高齢者の在宅ケアマネジメント,(4)ニーズのとらえ方とケアプラン作成,(5)介護福祉士のケアプラン作成(以上医歯薬出版),介護予防(医歯薬出版)など多数

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

竹内孝仁 著