やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

言語聴覚士のための 聴覚障害学
4,320円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

言語聴覚士のための
聴覚障害学

喜多村健 編著/廣田栄子城間将江 ほか著
定価 4,320円(本体 4,000円+税8%)
  • 総頁数:228頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2002年11月
  • ISBN978-4-263-21265-3
  • 注文コード:212650

内容紹介

言語聴覚士が聴覚障害を系統的に正しく理解し,聴覚障害者を訓練・指導できる点に主眼をおいてまとめられたテキスト.疾患の病態が理解しやすいように図表を多用しながら,言語聴覚士が知っておくべき聴覚障害者の有している難聴の機序,難聴の診断に至る過程,治療の基本的指針について解説.

目次

第1章 耳の発生・構造と機能(喜多村健)
第2章 耳の検査法(喜多村健)
第3章 聴覚障害(喜多村健)
第4章 小児聴覚障害(廣田栄子)
第5章 成人聴覚障害(城間将江)
第6章 補聴器・人工内耳・視覚聴覚二重障害(松平登志正・栫博幸・相樂多惠子)

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【執筆者一覧】
〔編集・執筆〕
喜多村 健(東京医科歯科大学大学院 耳鼻咽喉科)
〔執筆〕
廣田 栄子(国際医療福祉大学保健学部 言語聴覚障害学科)
城間 将江(国際医療福祉大学保健学部 言語聴覚障害学科)
松平登志正(北里大学医療衛生学部 リハビリテーション学科)
栫 博幸(みずほの耳鼻咽喉科)
相樂多惠子(広島県立保健福祉大学保健福祉学部 コミュニケーション障害学科)
(執筆順)
【編者略歴】
喜多村 健
 1973年 東京大学医学部卒業
 1979年 ハーバード大学医学部耳鼻咽喉科研究員
 1983年 自治医科大学医学部耳鼻咽喉科講師
 1985年 東京大学医学部耳鼻咽喉科講師
 1991年 自治医科大学医学部耳鼻咽喉科助教授
 1993年 自治医科大学医学部耳鼻咽喉科教授
 1999年 東京医科歯科大学大学院耳鼻咽喉科教授

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

喜多村健 編著/廣田栄子城間将江松平登志正栫博幸相樂多惠子 著