医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
25巻5号 2016年5月号
特集 リハビリテーションの立場から災害に備える−各地で始まった取り組み
特集にあたって
 忘れた頃に突然,起こる災害…….災害大国日本に住むわれわれは,地震,風水害,火山噴火等,さまざまなタイプ,さまざまな規模の自然災害から逃れることはできない.そのような中で,われわれリハビリテーション(以下リハ)医療に携わる者が,災害に備えるために何をなすべきか,また,ひとたび災害が起こったときには,どのように行動し,どのような役割を果たすべきかが問われている.
 甚大な被害がもたらされた東日本大震災に際し,被災地はもとより,全国各地から参集した多くのリハ関連職が,手探りの状態で支援活動を展開した.そのような経験を通して,@災害発生後早期から行政や他の支援団体と連携して,リハ支援活動を組織的に展開し得る体制を構築することの必要性,A災害弱者である高齢者,障害児・者へのリハ医療支援,生活支援,生活不活発病・二次障害の予防に向けた支援活動の重要性,B将来起こり得る大規模災害や豪雨・土砂災害等の局地的災害に対し,平時からしっかりと備えておくことの必要性,が強く認識された.
 東日本大震災を契機にリハにかかわる学協会がひとつになり,「大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会」(Japan rehabilitation assistance team;JRAT)が結成された.JRAT は,被災地での組織的な支援活動を実践するとともに,将来への備えとして,@『大規模災害リハビリテーション対応マニュアル』の出版,A全国レベルでの災害リハビリテーション・コーディネーターの育成,B中央および地方における行政との連携の推進,C DMAT(disaster medical assistance team,災害派遣医療チーム),JMAT(Japan medical association team,日本医師会災害医療チーム),DPAT(disaster psychiatric assistance team,災害派遣精神医療チーム)等,他の災害支援組織との連携の強化等に取り組んできた.さらに,都道府県ごとの地域JRAT の組織化と広域支援体制の構築,災害リハ研修用ツールの整備,シミュレーショントレーニングの実施,災害リハビリテーション・コーディネーターおよび支援チームのデータベース化等が進められている.
 これらの取り組みの中で,地域JRAT の組織化は,災害時のリハ支援活動を真に実効性のあるものとしていくうえで,最も基盤となる非常に重要な意味を持つと考えられる.本特集では,それぞれの地域の実情や特性に応じて,リハ関係者が災害に備えるための活動を展開していくための一助となることを願い,各地で始まった取り組みを紹介する.(編集委員会)
目 次
北海道における災害リハビリテーション―現状と課題  光増智 詳細
岩手県における災害時リハ支援―これまでの経過と今後の展開  大井清文 詳細
平成27年9月関東・東北豪雨災害における茨城JRATの活動について  羽田康司大仲功一 詳細
東京都での取り組み  里宇明元 詳細
新潟県での取り組み  木村慎二 詳細
長野県神城断層地震の経験から学んだこと  清水康裕 詳細
徳島県―県とリハ専門職の協同作業  加藤真介,佐藤紀・他 詳細
鹿児島県−口永良部島新岳噴火での活動  緒方敦子 詳細
連載
カラー/目で見るシリーズ  動画で見る リハビリテーションロボットの臨床応用の実際 
5.ReoGoTM リハビリテーションシステム  竹林崇,内山侑紀・他 
地域医療の最前線! リハ科クリニック7days 
医療法人平和会ひさまつクリニック(鹿児島県鹿児島市)  久松憲明 
障害者福祉に基づく社会参加支援 
2.就労移行支援―症例を通して支援の仕組みを知ろう  豊岡志保 
リハビリテーション用語の起源を訪ねる 
Apgar score  芳賀信彦 
わたしの町の地域包括ケア 
2.壱岐島における地域リハビリテーション活動  小金丸敬仁,牧山晃・他 
リハ研究の進め方・まとめ方―これから始める人と今さら聞けない人のために 
II章 倫理と利益相反―倫理委員会への書類提出と研究承認まで
3.研究の倫理的裏付けを得よう―倫理審査  村上郁磨西昭徳 
ニューカマー リハ科専門医 
  大高恵莉 
再生医療の進歩と臨床応用 
5.脊髄再生医療の実現に向けて  尾崎正大,中村雅也 
歴史への誘惑 
第29回 労役場と流刑の歴史  江藤文夫 

TOPICS 
リハビリテーション臨床医にとって身近になった医工連携  藤谷順子
臨床経験 
外出時の容易な姿勢変換を可能にした,重症心身障害児用車椅子の作製経験  平島淑子,伊藤俊哉・他
月刊「CR」のご注文
リハビリテーションの立場から災害に備える
25巻5号 2016年5月15日
月刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:082505
雑誌コード:03297-05
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

メディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.