やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

監修者の序
 監修者の学生時代には「小児理学療法」に関する講義内容といえば「脳性麻痺」と「運動発達」のみでしたが,その後,「NICU」や「発達障害」などが加わって多岐にわたるようになりました.さらに,「内部障害」や「地域理学療法」などの新しい講義科目も加わり,学生にとってたいへんな状況になってきているように思います.そのせいか私の目から見たら,少し大げさですが,何冊も教科書を抱えた学生が校舎をさまよっているような印象を受けます.
 本書は,「わかりやすい」・「興味がもてる」・「ポイントを絞った」を目標に企画しました.著者としては,大学・養成校で小児理学療法の講義を担当されている先生方にお願いし,イラスト・写真等を豊富に掲載して理解を促し,具体的な理学療法を紹介して読者の興味を引き,国試の出題範囲を押さえつつもコンパクトにすることを目指しました.読者はきっと本書を通じて「小児理学療法」をより身近なものとして感じていただけることでしょう.
 本書では,各章の冒頭に「エッセンス」を配置し,読者に全体のイメージ作りを促しています.次に本文では,単に疾患等の解説にとどまらず,学生や新人理学療法士にとって必要な項目を記載しています.また,「先輩からのアドバイス」,「トピックス」などの囲みコラムを配置して具体的な介入や最新の情報を得るようにしています.そして,末尾には「確認してみよう!」を掲載して簡単に知識の整理ができるように構成しました.
 本書の対象はおもに理学療法養成校の学生ですが,卒業後に,患児のみならず,その保護者への具体的な介入ができるように,「ホームプログラム」や「理学療法」を紹介していますので,きっと初めての患児を目の前にしても本書はやさしく後押ししてくれることでしょう.ただ,理学療法はあくまで一例ですので,担当する患児に合った介入を提供するようにお願いしたいと思います.最後に,「小児は苦手」という学生諸君が少しでも「面白そうだな!」と興味をもち,あなたを必要とする患児やその保護者に還元していただければければ監修者にとりたいへんうれしく思います.
 監修にあたりできるだけ読みやすさを心がけました.また,不適切な用語がありましたらご教授いただければうれしく思います.最後に,ご多忙のところ監修者のいろいろなお願いをこころやすくお聞き入れてくださいました著者の先生方,および出版に労をいとわずにご尽力くださった医歯薬出版株式会社編集部担当者に深くお礼申し上げます.
 2013年4月
 監修者 上杉 雅之
 執筆者一覧 監修者の序
第1章 人間発達(運動発達)
 (横山美佐子・並木優子)
 エッセンス
 運動発達とは?
 胎児期(在胎)
 新生児期(生後4週まで)
 1カ月
 2カ月
 3カ月
 4カ月
 5カ月
 6カ月
 7カ月
 8カ月
 9カ月
 10カ月
 11カ月
 12〜15カ月
 確認してみよう!・解答
  先輩からのアドバイス トピックス
第2章 人間発達(上肢・摂食・反射と姿勢反応の発達など)
 (烏山亜紀)
 エッセンス
 上肢の発達
  姿勢・感覚機能と上肢の発達
  把握(grasp)の発達
  リリース(release)の発達
  両手動作の発達
 摂食の発達
  摂食の発達に必要な要素
  食べる機能の発達過程
 反射と姿勢反応の発達
  原始反射(primitive reflex)
  姿勢反応
  平衡反応(equilibrium reaction)
 精神発達(知的・認知機能の発達)
  ピアジェによる発達理論
  感覚運動期(0〜2歳)
 発達検査法
 確認してみよう!・解答
  先輩からのアドバイス トピックス
第3章 脳性麻痺・脳性麻痺の概略
 (藪中良彦)
 エッセンス
 定義
 分類
  運動障害のタイプ
  障害部位
  重症度
  総合分類
 発生率
 原因
 合併症
 整形外科的問題(二次的障害)
 経過
 評価
  心身機能/身体構造レベル
  活動・参加レベル
 介入
 確認してみよう!・解答
  先輩からのアドバイス トピックス
第4章 痙直型脳性麻痺―両麻痺
 (山川友康)
 エッセンス
 痙直型両麻痺とは?
 分類
 障害構造
 病態
 乳幼児期における各姿勢の臨床像
  背臥位
  腹臥位
  座位
  立位
  歩行
 評価
  各ライフステージの理学療法目標
  理学療法ポイント
 理学療法
  乳児期・幼児期前半における理学療法;運動発達課題に対するアプローチ
  幼児期後半における理学療法;就学に向けた課題に対するアプローチ
  学齢期・成人期における理学療法;教育・生活課題に対するアプローチ
 補装具と歩行補助具
 注意点
 ホームプログラム
 確認してみよう!・解答
  先輩からのアドバイス トピックス
第5章 痙直型脳性麻痺―四肢麻痺
 (森田正治)
 エッセンス
 痙直型四肢麻痺とは?
 原因
 乳幼児期から学童期における各姿勢の全体像
  背臥位
  腹臥位
  床上座位
  椅子座位
  立位
  寝返り
  腹這い
  座り上がり
  四つ這い移動
  歩行
  変形・拘縮
 評価
 理学療法
  背臥位
  腹臥位
  床上座位
  椅子座位
  立位
  寝返り
  腹這い
  起き上がり
  四つ這い移動
  歩行
 ホームプログラム
 確認してみよう!・解答
  先輩からのアドバイス トピックス
第6章 痙直型脳性麻痺―片麻痺
 (森田正治)
 エッセンス
 痙直型片麻痺とは?
 原因
 全体像
  背臥位
  腹臥位
  床上座位
  椅子座位
  立位
  寝返り
  腹這い
  起き上がり
  四つ這い移動
  殿部を床につけた移動
  立ち上がり
  歩行
  上肢機能
  変形・拘縮
 評価
 理学療法
  背臥位
  腹臥位
  側臥位
  座位
  立位・歩行
 ホームプログラム
 確認してみよう!・解答
  先輩からのアドバイス トピックス
第7章 脳性麻痺―アテトーゼ型脳性麻痺
 (久保温子)
 エッセンス
 脳性麻痺-AT型脳性麻痺とは?
 分類
  AT型脳性麻痺児の臨床像
 病態
 発生頻度
 乳幼児期における各姿勢の全体像
  背臥位・腹臥位
  座位への引き起こし・座位
  立ち上がり・立位
  歩行
 評価
  各ライフステージの理学療法目標
  理学療法ポイント
 理学療法
  乳幼児期における理学療法
  学童期における理学療法
  成人期以降における理学療法
 注意点 予後予測
 ホームプログラム
 確認してみよう!・解答
  先輩からのアドバイス トピックス
第8章 重症心身障害(重度脳性麻痺)
 (濱岸利夫)
 エッセンス
 重症心身障害と重症心身障害児施設とは?
 原因
 全体像
 特徴
  一次障害
  二次障害
 評価
  評価項目
 理学療法
 運動療法(ポジショニング)
 大島の分類
 ウインドスエプト変形(windswept deformity)
 呼吸障害
 摂食・嚥下障害
 コミュニケーション
 座位保持装置
  特徴
 車いす
 歩行器
 確認してみよう!・解答
  先輩からのアドバイス トピックス
第9章 小児整形疾患
 (吉田勇一)
  エッセンス
 1.二分脊椎
  二分脊椎とは?
  疫学
  原因
  分類
  合併症
   水頭症
   キアリ奇形
   脊髄空洞症
   排尿障害
   排便障害
   脊髄係留症候群
   変形・拘縮
   褥瘡
  全体像
  経過
   新生児期
   乳児期
   幼児期から学童期
   就学後
  評価
   新生児の発達評価
   感覚検査
   ROM測定
   関節の変形や脱臼,脊柱変形の評価
   下肢長・周径の測定
   上下肢,体幹の残存筋の筋力評価
   筋緊張の検査
   各姿勢・動作の評価
   日常生活活動
   移動,麻痺レベル
  理学療法
   新生児期
   乳児期
   幼児期
   学童期
   青年期,就職,結婚
  ホームプログラム
 2.ペルテス病
  ペルテス病とは?
  疫学
  原因
  全体像
  X線による病期分類
  壊死範囲の分類
  評価
  治療原則
  理学療法
  ホームプログラム
  手術療法
 3.骨形成不全症
  骨形成不全症とは?
  病態
  全体像
  分類
  評価と治療
  整形外科的治療
  薬物治療
  ホームプログラム
 4.先天性多発性関節拘縮症
  先天性多発性関節拘縮症とは?
  病態
  全体像
  理学療法
  手術
  ホームプログラム
 5.その他の小児整形疾患
  確認してみよう!・解答
   先輩からのアドバイス トピックス
第10章 デュシャンヌ型筋ジストロフィー症
 (上杉雅之)
 エッセンス
 筋ジストロフィー症とは?
  筋ジストロフィー症
 遺伝について
 病態
 全体像
 分類
 理学療法
  筋力維持
  関節可動域運動(ROMex)とストレッチ
  歩行期(0〜11歳ごろ Stage1〜IV)
  車いす期(11〜17歳ごろ StageV〜VII)
  臥床期(17歳ごろ以降 Stage VIII)
  装具療法
 地域でのサポート
 注意点
 ホームプログラム
 確認してみよう!・解答
  先輩からのアドバイス トピックス
第11章 ダウン症候群
 (倉本アフジャ亜美)
 エッセンス
 ダウン症候群とは?
 染色体異常
 病態
 全体像
  関節弛緩性
  環軸椎脱臼
  足部変形
  脊柱側弯症
  股関節脱臼
  膝蓋骨脱臼
 理学療法
  誕生から独歩開始まで
  独歩開始から小学校入学まで
  小学校入学以降
 注意点
 ホームプログラム
 確認してみよう!・解答
  先輩からのアドバイス トピックス
第12章 低出生体重児・ハイリスク児
 (中野尚子)
 エッセンス
 全体像
  ハイリスク新生児とは? 低出生体重児とは?早産児とは?
  ハイリスクに伴う疾患
  新生児集中治療室とは?
 評価
  アプガースコア
  新生児の意識状態(ステートstate)
  神経運動発達評価
 新生児の神経行動発達
 理学療法
  発達ケア
  呼吸理学療法
  運動発達の促進
  発達フォロー
 確認してみよう!・解答
  先輩からのアドバイス トピックス
第13章 発達障害
 (成P 進)
 エッセンス
 発達障害とは?
 発達障害の範囲とその特徴
 広汎性発達障害
  PDDの運動特性
  PDDと原因
  遺伝
  脳容積
 注意欠陥・多動性障害
  AD/HDの運動特性
  AD/HDの原因
 学習障害
  LD児の運動特性
  LDの原因
 発達性協調運動障害
  DCD児の運動特性
  DCDの原因
  発達障害における運動障害とその対応
 確認してみよう!・解答
 先輩からのアドバイス トピックス
第14章 小児理学療法の特殊性
 (浪本正晴)
 エッセンス
 小児理学療法の特殊性
  成長と発達
  遊び
  母子関係
  療育
  ライフステージ
  小児理学療法評価
  ADL
  補足
 確認してみよう!・解答
  先輩からのアドバイス トピックス

 索引