やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

10,800円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

全身的偶発症とリスクマネジメント
高齢者歯科診療のストラテジー

定価 10,800円(本体 10,000円+税8%)
  • 総頁数:360頁 / 2色
  • 判型:AB判
  • 発行年月:2012年9月
  • ISBN978-4-263-44370-5
  • 注文コード:443700

最新の医学的根拠に基づいた高齢歯科患者の全身管理&偶発症,事故予防のスタンダード

内容紹介

歯科医院を受診する高齢者が全身的な基礎疾患を有している可能性は高く,安心・安全な高齢者歯科医療を提供するために,歯科医療従事者は全身的偶発症に対する知識や対処法を身につけておく必要があります.

本書では,高齢者の歯科治療において身につけておくべき
@ 高齢者の生理的特性と全身疾患の知識
A 全身疾患別にみた歯科治療の留意点と起こりうる偶発症
B 偶発症発生時の対応
の3点を柱に,著者の豊富な臨床経験,最新の知見,そしてガイドラインや評価基準の裏付けをもとに,あらゆる症例とあらゆる偶発症への予防と対応をわかりやすく解説しました.

PCI,カテーテルアブレーションや人工ペースメーカーなどの治療法と全身状態の関係,JSH2009をはじめとする最新のガイドラインなどから,歯科治療の適否と起こりうるリスクを考察.また,予防的抗菌薬投与の考え方,BRONJなどのトピックも押さえ,盤石なリスクマネジメントを行うために,ぜひ備えておきたい一冊です.

本書のパンフレットはこちら(PDFファイル 約2.85MB)

目次

総論
1 リスクとリスクマネジメント
2 高齢歯科患者の実態
3 高齢者の特徴
4 リスクマネジメントの基本
各論
1 循環器疾患
2 神経疾患
3 呼吸器疾患
4 代謝疾患
5 内分泌疾患
6 腎尿路疾患
7 肝疾患
8 血液疾患
9 膠原病
10 全身的偶発症にはどう対応するか

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
大渡凡人【おおわたりつねと】
 1983年 九州歯科大学卒業
     東京医科歯科大学大学院歯学研究科歯科麻酔学入学
 1987年 東京医科歯科大学大学院歯学研究科歯科麻酔学修了
     新潟大学歯学部第1口腔外科学講座助手
 1989年 東京医科歯科大学歯学部歯科麻酔学講座助手
 2000年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科口腔老化制御学講師
 2006年 国立大学法人東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科助教授
 2007年 国立大学法人東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科准教授(〜現在)

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

大渡凡人 著

関連領域からさがす