やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

3,740円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

口腔病原体が誘う死のスパイラル

山田毅 著
定価 3,740円(本体 3,400円+税10%)
  • 総頁数:240頁
  • 判型:A5判
  • 発行年月:2012年1月
  • ISBN978-4-263-44354-5
  • 注文コード:443540

口腔病原体はなぜヒトを死のスパイラルへ誘うのか?
ヒトはどのようにこのスパイラルから身を守ればよいのか――

内容紹介

口腔病原体はなぜヒトを死のスパイラルへ誘うのか?
ヒトはどのようにこのスパイラルから身を守ればよいのか――
細菌学者であり分子生物学者でもある著者が臨場感あふれる筆致で書き下ろした 口腔病原体とヒトとのバトル,そして戦略・戦術の全貌!!

●前作「病原体とヒトのバトル」から6年.推敲を重ねて書き下ろした“口腔病原体とヒトとのバトル,そして戦略・戦術”の全貌!!
●口腔病原体は,ヒトの命を隠れたところで脅かし,ヒトを死のスパイラルへと誘う.そのことの重要性をわかりやすく表現する方法はないか――そこで本書では,「自分が病原体,また免疫系になった気持ちで,自分の人生とダブらせて,わくわく,どきどきしながら読めるように」と,遊び心満載でわかりやすく解説しています.
●口腔内病原体の特性を理解し,“ヒトが死のスパイラルから脱出するためになにをすべきなのか”を細菌学者であり分子生物学者でもある著者が最新の知見をもとに提示した画期的な書!
●医療従事者に是非読んでいただきたい一冊です.

本書のパンフレットはこちら(PDFファイル 約1.86MB)

目次

第1編 口腔病原体を迎え討つヒトの防御反応
CHAPTER─1 第一バトル 唾液中のタンパク群
CHAPTER─2 第二バトル 炎症
CHAPTER─3 第三バトル 自然免疫
CHAPTER─4 獲得免疫
第2編 口腔病原体の戦略・戦術
CHAPTER─1 口腔病原体の戦略
CHAPTER─2 酸素が好きなナイセリア属(Neisseria)
CHAPTER─3 レンサ球菌(Streptococcus)
CHAPTER─4 鼻腔や咽頭にいる通性嫌気性ブドウ球菌
CHAPTER─5 口腔細菌はインフルエンザ・ウイルスと共演する
CHAPTER─6 カンピロバクターは発癌させるのか?
CHAPTER─7 歯周病の原因菌として最も注目されているポルフィロモナス・ジンジバーリス(Porphyromonas gingivalis)
CHAPTER─8 多国籍軍に参加しているほかの口腔病原体
CHAPTER─9 多国籍軍のような多様な細菌が起こす誤嚥性肺炎
CHAPTER─10 多国籍軍による心筋梗塞・動脈硬化
CHAPTER─11 多国籍軍が引き起す糖尿病
CHAPTER─12 早産・低体重児出産のメカニズム
CHAPTER─13 口腔常在細菌はヒトと共存しようとする
CHAPTER─14 口腔機能の障害は神経機能の破綻をもたらす
CHAPTER─15 口腔機能維持の処方箋

書評

本書の書評をご覧いただけます!

書評:松本壮吉 先生 (『デンタルハイジーン』2012年9月号掲載 PDFファイル:約181KB)
書評:大原直也 先生 (『歯界展望』2012年11月号掲載 PDFファイル:約320KB)

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
山田 毅【やまだたけし】
 1934年 9月20日 生年月日
 1954年 3月31日 大阪大学教養部終了
 1959年 3月25日 大阪大学医学部医学科卒業
 1960年 4月 1日 大阪大学大学院医学研究科博士課程入学
 1964年 3月31日 大阪大学大学院医学研究科博士課程単位修得退学
 1964年 5月 1日 文部教官(大阪大学助手微生物病研究所)に採用
 1965年 6月15日 医学博士(大阪大学)
 1967年10月25日 米国ウイスコンシン大学留学
 1970年10月24日 帰国
 1976年 6月21日 日本結核病学会今村賞受賞(抗酸菌における薬剤耐性の遺伝生化学的研究)
 1976年 9月26日 ドイツ連邦共和国ベルリン・マックスプランク分子遺伝研究所へ留学
 1977年 9月15日 帰国
 1980年 7月 1日 大阪大学助教授(微生物病研究所)に昇任
 1989年 4月 1日 長崎大学教授(歯学部)に昇任
 1993年・1997年 長崎大学環境保全センター長併任
 1996年・2000年 日米医学協力計画・結核部・ハンセン部・部会長
 2000年 3月31日 定年退官
 2000年 5月31日 日本細菌学会賞浅川賞受賞(抗酸菌の薬剤耐性機構獲得機構及び組み換えBCGワクチンを用いた細胞内寄生性病原体の感染予防に関する基礎的研究)
 2005年 5月 1日 兵庫県川辺郡猪名川町北田原字屏風岳-3 今井病院医師から老人医療保健施設長
 2009年 5月 1日 兵庫県赤十字血液センター嘱託医
 著書 『病原体とヒトのバトル』医歯薬出版株式会社 2005年

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

山田毅 著

関連領域からさがす