やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

7,560円(税込)
品切れ

歯科医療事故予防学

発行時参考価格 7,000円
  • 総頁数:262頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2003年6月
  • ISBN978-4-263-44154-1
  • 注文コード:441540

内容紹介

歯科医療事故の予防と対策のために叡智を結集!

●医療事故は,患者の治療を行う医療者にとって万難を排して避けなければなりません.医療事故は患者と医療者の信頼関係を損ねるもっとも大きな原因となっています.
●歯科医療事故予防を今後における最重要の学問として位置づけ,医療事故の発生をいかに防止するかを整理するとともに,事故発生後に医療者のとるべき態度・対応を倫理面も含めて明確にしました.
●本書は,歯科医療事故防止の学問的体系を構築するために,全国の関連分野における第一人者の方々を結集して編集されました.患者と医療者の信頼関係の確立をめざして―

目次

第I編 総 論
第1章 リスクマネジメントシステムとは……黒田 勲
第2章 歯科領域における医療事故……鈴木俊夫・夏目長門・鈴木 寧
第3章 医科での医療事故予防……浦上秀一
第4章 看護での医療事故予防……石井トク
第5章 薬学での医療事故予防……松葉和久・半谷眞七子
第II編 歯科医療事故の予防と対策
第1章 分野別特徴
第2章 疾患別診断とインフォームドコンセントの留意点
第3章 診察処置時の留意点
第4章 診療所における事故
第III編 歯科医療と法的責任
第1章 医療被害者の「5つの願い」……加藤良夫
第2章 患者の権利と歯科医師の義務……増田聖子
第3章 医療事故と法的責任……堀 康司
第4章 司法的解決のながれ(損害賠償請求の手続き)……増田聖子
第5章 「医療被害防止・救済センター」構想について……加藤良夫

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【編者略歴】
青柳公夫 あおやぎきみお
 1951年 三重県に生まれる
 1976年 大阪大学歯学部卒業
 1979年 名古屋市千種区にて開業
 1985年 千種区歯科医師会理事
 1996年 東海ケアマネジメント研究会会長
 1997年 愛知県歯科医師会介護保険検討委員会委員長
 2000年 同介護保険推進委員会委員長
 2000年 千種区歯科医師会副会長
 2003年 日本歯科医師会地域保健委員会委員
鈴木俊夫 すずきとしお
 1948年 愛知県に生まれる
 1973年 愛知学院大学歯学部卒業
 1973年 同学部口腔外科学第二講座
 1977年 名古屋市守山区にて開業
 1982年 守山旭歯科医師会理事
 1992年 日本口腔ケア研究会会長
 1997年 愛知県歯科医師会介護保険検討委員会委員
 1999年 医療の安全に関する研究会理事
 2002年 医療安全推進者ネットワーク正会員
夏目長門 なつめながと
 1957年 愛知県に生まれる
 1981年 愛知学院大学歯学部歯学科卒業
 1985年 同大学大学院歯学研究科博士課程修了
 1986年 同大学歯学部口腔外科学第二講座講師
 1995年 東京大学医学部口腔外科学講座講師(非常勤)
 1997年 愛知学院大学歯学部口腔外科学第二講座助教授
 1999年 同講座特殊診療科教授
 1999年 同大学歯学部附属病院口唇口蓋裂センター部長
 2001年 同病院言語治療外来科長
(50音順)