やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

3,024円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

月刊「デンタルハイジーン」別冊
ミニマルインターベンションによる カリエスコントロール

定価 3,024円(本体 2,800円+税8%)
  • 総頁数:136頁 / カラー
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2006年11月
  • 注文コード:390370
  • 雑誌コード:06568-11

時代は早期治療から「早期管理」のカリエスコントロールへ!

内容紹介

現在,歯科界では「MI=ミニマルインターベンション(Minimal Intervention:最小限の侵襲)」の考え方が浸透しつつあります.齲蝕治療においても,外科的修復処置をできるだけ回避あるいは先送りにする予防中心の医療,つまり,従来の早期発見・早期治療から早期発見・早期管理へとアプローチ方法の転換がはかられています.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●MIの実践のためには,個々の患者さんがもつリスクと口腔内の状況を正確に把握・評価して齲蝕の発症を抑えること,齲蝕が発生した場合も,歯科医師によって最小限の処置が行われた口腔内を歯科衛生士がメインテナンスによって管理し,再治療を防ぐことが必要不可欠.
●本書では,MIの定義や齲蝕発生のプロセス,さまざまな齲蝕の臨床像を総整理し,リスクに応じたカリエスコントロールの方法やMIの実践において歯科衛生士に求められる役割を,豊富な症例を通してお伝えします.
●「リスク検査はしているけれど,予防に活かしきれていない」「どの患者さんにも同じようなむし歯予防指導をしてしまう.ほかの医院ではどうしているの?」など,カリエスコントロールに関する悩みや疑問を解消するヒントが満載.

目次

CHAPTER1 MIコンセプトに基づく齲蝕への対応
CHAPTER2 齲蝕のリスクファクターと予防方法の位置づけ
CHAPTER3 齲蝕予防・治療におけるMIの実践