やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

7,700円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

パーキンソン病の理学療法 第2版

奈良勲 監修/松尾善美石井光昭 編著
定価 7,700円(本体 7,000円+税10%)
  • 総頁数:312頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2020年8月
  • ISBN978-4-263-26622-9
  • 注文コード:266220

ガイドライン2018に沿ったアップデート!

内容紹介

○初版発行(2011年)から9年を経て,「パーキンソン病診療ガイドライン2018」の内容に沿って内容をアップデートする.
○「遂行機能への対応」「有酸素運動とレジスタンストレーニング」の章を新設.
○近年増えつつある「認知症を伴うパーキンソン病(Parkinson's disease with dementia:PDD)」についても詳述した.
○パーキンソン病診療の第一線で活躍する医師,理学療法士,さらに欧州を代表するパーキンソン病専門理学療法士のDr.Keusらが執筆.

目次

序論 パーキンソン病に対する理学療法のパラダイムシフト
総論
(1)病態と薬物療法
(2)運動症状と非薬物療法
(3)すくみ足
(4)運動制御異常
(5)下肢協調障害
(6)パーキンソン病の認知機能障害
(7)疲労
(8)理学療法機能診断
(9)理学療法のエビデンス
(10)理学療法に関するリスクマネジメント
各論
(1)姿勢異常
(2)すくみ足
(3)歩行障害に関するこれまでの知見
(4)歩行補助具の適用法
(5)バランス障害
(6)転倒と認知機能
(7)運動のための外的キューと認知戦略
(8)パーキンソン病の遂行機能障害への対策
(9)有酸素運動とレジスタンストレーニング
(10)体力低下
(11)呼吸障害
(12)パーキンソン病の嚥下障害
(13)基本動作トレーニング(歩行以外)
(14)生活機能トレーニング
(15)脳深部刺激療法前後の理学療法機能診断と介入
(16)在宅における生活適応支援の実際

関連領域からさがす