やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

6,480円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

新ボディダイナミクス入門 片麻痺者の歩行と短下肢装具
Web動画付

定価 6,480円(本体 6,000円+税8%)
  • 総頁数:156頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2018年9月
  • ISBN978-4-263-26571-0
  • 注文コード:265710

ロングセラー好評書がWeb動画付き新版で刊行!

内容紹介

●ロングセラー書として評価を得てきた『ボディダイナミクス入門』3部作を時代に合わせて再構成し,新ボディダイナミクス入門,『立ち上がりと歩行の分析』『片麻痺者の歩行と短下肢装具』の2部作へとリニューアル.
●『片麻痺者の歩行と短下肢装具』では、片麻痺者の歩行中の身体運動について実際に計測したデータを駆使しながら,片麻痺者の歩行に共通する身体動作分析に必要な力学的知識を易しく解説.さらに片麻痺者の歩行補助として数多く使用される短下肢装具について,その力学的意味と装具が片麻痺者の歩行に及ぼす影響について丁寧に解説.
●従来の付録CD-ROM から,活用の幅が広がるWeb 動画へとバージョンアップ!
●姉妹書『新ボディダイナミクス入門 立ち上がりと歩行の分析』との併読で理解が深まる!

目次

第I部 片麻痺者の歩行
1.ビデオでみてみましょう
2.マーカー貼布位置と関節中心点の推定
3.立位
4.歩行の基本データ
5.重心の動き
6.床反力
7.身体の動き
8.関節モーメント
9.関節モーメントのパワー
10.片麻痺者の歩行の特徴
第II部 短下肢装具を使用した歩行
1.短下肢装具の機能
2.装具なし歩行と装具歩行
3.他の短下肢装具との比較
4.短下肢装具の機能を使用者に合わせるために

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
山本澄子【やまもとすみこ】
 1974年 慶應義塾大学工学部卒業
 1976年 慶應義塾大学大学院工学研究科修士課程修了
 1976年 東京都補装具研究所研究員
 1985年 工学博士号取得(慶應義塾大学)
 1997年 東京都福祉機器総合センター主任技術員
 1998年 東北大学大学院医学系研究科運動機能再建学分野助手
 1999年 同分野講師
 2000年 同分野助教授
 2001年 国際医療福祉大学大学院教授
江原義弘【えはらよしひろ】
 1972年 埼玉大学理工学部卒業
 1974年 神奈川県総合リハビリテーションセンター
 1994年 工学博士号取得(早稲田大学)
 2000年 神奈川県総合リハビリテーションセンターリハビリテーション工学研究室長
 2002年 帝京大学教授
 2004年 新潟医療福祉大学医療技術学部教授
 2005年 新潟医療福祉大学大学院教授
萩原章由【はぎわらあきよし】
 1988年 専門学校社会医学技術学院理学療法学科卒業
     横浜市立大学医学部附属病院
 1989年 横浜市立老人リハビリテーション友愛病院
 1990年 横浜市総合リハビリテーションセンター
 1992年 横浜市立港湾病院
 1994年 横浜市立大学医学部附属病院
 1999年 横浜市立脳血管医療センター(現 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター)
溝部朋文【みぞべともふみ】
 1998年 国立療養所箱根病院附属リハビリテーション学院理学療法学科卒業
     横浜市立大学医学部附属病院
 1999年 横浜市立脳血管医療センター(現 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター)

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

江原義弘山本澄子萩原章由溝部朋文 著