やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

6,820円(税込)
品切れ

詳解・経穴部位完全ガイド
古典からWHO標準へ

発行時参考価格 6,200円
  • 総頁数:440頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2009年6月
  • ISBN978-4-263-24245-2
  • 注文コード:242450

●WHO/WPROによる標準経穴部位決定の全てがわかる解説書の決定版!

内容紹介

●本書はWHO/WPROによる標準経穴部位決定の全てがわかる決定版解説書.
●古典から,日中韓の教科書を対比させて,それぞれの異同を示すとともに,何を根拠に,どのような検討がなされて,今回の経穴部位が決められたかを詳しく解説.
●要点が理解しやすいように2色刷りでポイントを明示した.鍼灸師はもとより学生にも必読の成書.

目次

序章 体表医学の象徴としての経絡・経穴
WHO/WPRO標準経穴部位のガイドライン概説
1.手の太陰肺経(LU)
2.手の陽明大腸経(LI)
3.足の陽明胃経(ST)
4.足の太陰脾経(SP)
5.手の少陰心経(HT)
6.手の太陽小腸経(SI)
7.足の太陽膀胱経(BL)
8.足の少陰腎経(KI)
9.手の厥陰心包経(PC)
10.手の少陽三焦経(TE)
11.足の少陽胆経(GB)
12.足の厥陰肝経(LR)
13.督脈(GV)
14.任脈(CV)

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

形井秀一【かたいしゅういち】:筑波技術大学保健科学部保健学科鍼灸学専攻
篠原昭二【しのはらしょうじ】:明治国際医療大学鍼灸学部伝統鍼灸学
坂口俊二【さかぐちしゅんじ】:関西医療大学保健医療学部鍼灸学科
浦山久嗣【うらやまひさつぐ】:赤門鍼灸柔整専門学校東洋療法教育専攻科
香取俊光【かとりとりみつ】:群馬県立盲学校
河原保裕【かわはらやすひろ】:アコール鍼灸治療院
小林健二【こばやしけんじ】:小林接骨院
真柳 誠【まやなぎまこと】:茨城大学大学院人文科学研究科

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

第二次日本経穴委員会 編著/形井秀一篠原昭二坂口俊二浦山久嗣香取俊光河原保裕小林健二真柳誠 著