やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

2,916円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

最新臨床検査学講座
医用工学概論

定価 2,916円(本体 2,700円+税8%)
  • 総頁数:208頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2018年3月
  • ISBN978-4-263-22374-1
  • 注文コード:223740

「最新臨床検査学講座」2018年春新刊!

内容紹介

●旧シリーズ(臨床検査学講座)を全面改訂リニューアル.
●新しい知見や情報を取り入れ,必ず学ぶべき内容をおさえた新テキスト.
●臨床検査技師が学ぶべき「医用工学」をわかりやすく解説.写真や図表などを多用した学習しやすい内容.

目次

第1章 医用工学の概要
第2章 臨床検査と生体物性
第3章 電気・電子工学の基礎
第4章 医用電子回路
第5章 生体情報の収集
第6章 電気的安全対策
第7章 実習

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【編者略歴】
嶋津秀昭【しまづひであき】
 1974年 早稲田大学理工学部機械工学科卒業
     東京医科歯科大学医用器材研究所専攻生修了
 1975年 東京医科歯科大学医用器材研究所計測機器部門文部技官
 1980年 北海道大学応用電気研究所メディカルトランスデューサ部門助手
 1982年 杏林大学講師(医学部第2生理学教室)
 1993年 杏林大学教授(保健学部生理学教室)
 2006年 杏林大学教授(保健学部臨床工学科生理学・生体工学研究室)

中島章夫【なかじまあきお】
 1991年 慶應義塾大学理工学部電気工学科卒業
 1993年 慶應義塾大学大学院理工学研究科電気工学専攻前期博士課程修了
     防衛医科大学校医用電子工学講座助手
 1999年 日本工学院専門学校臨床工学科科長
 2006年 東京女子医科大学大学院医学研究科先端生命医科学系専攻後期博士課程修了
     杏林大学助教授(保健学部臨床工学科)(先端臨床工学研究室)
 2007年 杏林大学准教授(保健学部臨床工学科)
     現在に至る 博士(医学)

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

嶋津秀昭中島章夫 編著/石山陽事野島一雄 執筆