やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

19,440円(税込)
品切れ

子宮頸部細胞病理学
婦人科細胞診の実際

A.Meisels ほか著/高濱素秀杉下匡 訳
発行時参考価格 18,000円
  • 総頁数:348頁
  • 判型:A4判変
  • 発行年月:1994年11月
  • ISBN978-4-263-22214-0
  • 注文コード:222140

内容紹介

Cytopathology of the Uterine Cervixの訳書.子宮頸部の解剖組織学から,細胞診標本に出現するあらゆる所見を,鮮明な多数のカラー写真を収録し,まとめている.子宮頸部について臨床の現場面から,研究室での最新技術にまたがる広い範囲をカバーしている.

目次

子宮頸部の正常構造
命名法
ホルモン細胞診
微生物学
良性形態学的変化
Human papillomavirusによって起こされた病変
Human papillomavirusと子宮頸部癌
扁平上皮内病変(SIL)
浸潤性頸部扁平上皮癌
頸部腺癌
頸部上皮内病変の診断,治療におけるコルポスコピー
頸部細胞診の精度管理
コンピュータ化された細胞診検査室
婦人科細胞診
検査および研究の技術

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

A.MeiselsC.Morin 著/高濱素秀杉下匡 訳