やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

5,184円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

リハビリテーションにおける 評価法ハンドブック
障害や健康の測り方

赤居正美 編著
定価 5,184円(本体 4,800円+税8%)
  • 総頁数:322頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2009年9月
  • ISBN978-4-263-21861-7
  • 注文コード:218610

●リハビリテーション医療の領域で汎用されている各種評価尺度を,正しく理解し使用するするための解説書!

内容紹介

●近年の医療介入の効果判定には,患者立脚型の評価尺度,健康関連QOLを導入する流れがあり,その多くの介入前後には健康状態の比較によるアウトカムを評価するものが用いられている.アウトカムの評価は,医療評価の中心となる考え方でもあり,こうした具体的な方法には,EBMの流れに基づく医療プログラムや医療介入の質,有効性を体系的・定量的に評価する上での重要な手法となっている.
●本書は,リハビリテーション医療の領域で汎用されている各種評価尺度を,正しく理解し使用するための解説書.各種評価尺度の原資料を集め,開発者,開発時期,初出文献,特徴,必要な妥当性・信頼性などのチェック,普及度などについて取りあげて,EBMの立場から治療有効性を議論する際にも,治療介入の前後,経時的比較によりアウトカムを計るという手法が主流になっている現状を踏まえて,最新知見で簡潔に解説している.

目次

総論
各論I 機能障害評価
各論II 疾患別機能障害・重症度
各論III ADL
各論IV 包括的QOL
各論V 疾患特異的QOL