やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

5,060円(税込)
品切れ

認知症の作業療法
エビデンスとナラティブの接点に向けて

発行時参考価格 4,600円
  • 総頁数:308頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2009年6月
  • ISBN978-4-263-21334-6
  • 注文コード:213340

●認知症に関して今日解明されている医学的知識に基づき作業療法の方法論を,多くの事例を通して解説!

内容紹介

●本書は,今日解明されている認知症に関する医学的知識に基づきながら,対象者個々人の生きてきた歴史に目を向けて行う作業療法について,イラストや図表を豊富に使用し,また多くの事例を通してわかりやすくまとめている.
●特に,これまで単に「認知症」とひとくくりにまとめて論じられてきた作業療法の実践を,認知症のタイプ(アルツハイマー型,脳血管性,レビー小体型,前頭側頭型)と生活環境別(病院,介護保健施設,通所)に対応させ,それぞれの豊富な作業療法実践例と,その根拠を提示して具体的に解説.
●さらに,認知症の作業療法で必須となる医学的視点に加えて,認知症の人には包括的な支援が求められていることから,保健と福祉領域で知っておくべき必要な知識についても掲載した.

目次

第I章 認知症を考えるにあたって
第II章 認知症の現在―知識の整理
第III章 認知症の作業療法の実際
第IV章 今後の展望
第V章 まとめ

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【編者略歴】
小川敬之【おがわのりゆき】
 1963年 福岡県生まれ
 1985年 九州リハビリテーション大学校作業療法学科卒業
 1985年 労働福祉事業団神戸労災病院勤務
 1988年 日本赤十字社今津赤十字病院(重度認知症治療病棟,重度認知症患者デイケア)
 1997年 日本赤十字社特別養護老人ホーム豊寿園生活指導係長兼訓練係長
 2000年 九州保健福祉大学保健科学部作業療法学科講師
 2005年 九州保健福祉大学保健科学部作業療法学科准教授
 2007年 九州保健福祉大学大学院保健科学研究科修士課程修了
 2007年 宮崎大学大学院医学系研究科内科学講座循環体液制御学分野博士課程在籍
竹田徳則【たけだとくのり】
 1955年 広島県生まれ
 1978年 日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科卒業
 1978年 医療法人成精会刈谷病院勤務
 1982年 国立療養所東名古屋病院附属リハビリテーション学院作業療法学科卒業
 1982年 名古屋市厚生院勤務
 1983年 医療法人甲風会有馬温泉病院勤務
 1991年 医療法人尚徳会ヨナハ総合病院勤務
 1992年 学校法人誠広学園平成医療専門学院作業療法学科勤務
 2001年 日本福祉大学大学院社会福祉学研究科修士課程修了
 2003年 茨城県立医療大学保健医療学部作業療法学科助教授
 2005年 星城大学リハビリテーション学部作業療法学専攻教授
 2006年 日本福祉大学大学院社会福祉学研究科社会福祉学専攻博士後期課程修了(社会福祉学博士)

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

小川敬之竹田徳則 編著/岡原一徳小川道子押川武志上城憲司木村大介小浦誠吾駒井由起子櫻川淳也白石浩白井はる奈菅沼一平村香奈穂竹原恵子竹原敦谷川良博宮永敬市村木敏明 著