やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

言語聴覚士のための 失語症学
5,400円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

言語聴覚士のための
失語症学

定価 5,400円(本体 5,000円+税8%)
  • 総頁数:380頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2002年12月
  • ISBN978-4-263-21266-0
  • 注文コード:212660

内容紹介

言語聴覚士が失語症者と向き合う臨床の場で必要となる知識・考え方を提供する臨床現場重視型のテキスト.失語とは何かを理解するために,その言語症状・分類・解剖学・精神医学などを広範・詳細に解説.現代の認知神経心理学に至る失語の研究史にもふれている.

目次

第1章 失語研究をめぐる歴史
第2章 失語の理解
第3章 検査・評価
第4章 治療とリハビリテーション
第5章 失語の慢性期とリハビリテーション

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【執筆者一覧】
波多野和夫
中村 光
道関京子
横張琴子
【著者略歴】
波多野 和夫
 1950年 神奈川県に生まれる
 1975年 京都大学医学部卒業
 1993年 国立精神・神経センター精神保健研究所老人精神保健部長
 医学博士.京都大学医学部卒業後,京都第一赤十字病院精神神経科,大阪赤十字病院精神神経科,アーヘン工科大学(ドイツ)医学部神経科,国立京都病院精神科等を経て,現職.
中村 光
 1962年 神奈川県に生まれる
 1984年 慶応義塾大学法学部法律学科卒業
 1992年 日本聴能言語福祉学院聴能言語学科卒業
 1992〜2000年 日本聴能言語福祉学院補聴言語学科専任教員
 2000年 岡山県立大学保健福祉学部保健福祉学科助教授
 医学博士.
道関京子
 1971年 大阪大学経済学部卒業
 1979年 国立聴能言語専門職員養成所修了
 兵庫県リハビリテーションセンターを経て,
 1990年 上智大学大学院外国語学部言語障害修士課程修了
 現在,東京慈恵会医科大学リハビリテーション科言語主任
横張琴子
 1955年 東京女子大学文学部卒業
 1971年 お茶の水女子大学児童福祉学科研究生修了
 1971〜1988年 東京都立足立ろう学校,東京都葛飾区立平井中学校心障学級などの非常勤講師(言語訓練担当)
 1980〜2002年 松戸市立病院リハビリテーション部言語療法室
 現在,国立精神・神経センター国府台病院リハビリテーション部言語療法室,東京医薬専門学校言語聴覚士学科非常勤講師,松戸神経内科地域リハビリテーション部

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

波多野和夫中村光道関京子横張琴子 著