やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

3,080円(税込)
品切れ

変形性股関節症のリハビリテーション

発行時参考価格 2,800円
  • 総頁数:112頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2005年3月
  • ISBN978-4-263-21171-7
  • 注文コード:211710

内容紹介

●神奈川リハビリテーション病院で蓄積された約3500症例の臨床データをもとに,リハビリテーションスタッフが知っておくべき股関節症の医学的基礎知識からリハビリテーションのノウハウまでを,系統立てて簡潔に記述.
●30余年間にわたって培ってきた,変形性股関節症の保存療法としてのリハビリテーションについて,入院から退院後の日常生活における注意に至るまで,イラストを随所に提示して,患者にもわかるレベルで懇切に解説.

目次

監修者の序
第1章 股関節の仕組みと働き(勝又壮一)
第2章 変形性股関節症とは(勝又壮一)
第3章 リハビリテーションの考え方(土屋辰夫)
第4章 筋力を強化する(金 誠熙)
第5章 関節を柔軟にする(小泉千秋)
第6章 歩行機能を改善する(土屋辰夫)
第7章 日常生活活動を改善する(下田宏登)
第8章 水中運動のすすめ(小泉千秋)
第9章 痛みへの対処(星 昌博)
第10章 手術後のリハビリテーション(金 誠熙)
付録1 社会資源の紹介(下田宏登)
付録2 食事療法(土屋辰夫)
参考文献
あとがき
索引

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【監修者略歴】
勝又壮一【かつまたそういち】
 1943年 東京都に生まれる
 1969年 東京慈恵会医科大学卒業
 1971年 同大整形外科学教室助手
 1988年 神奈川県立厚木病院整形外科部長
 1996年 神奈川リハビリテーション病院整形外科部長
 2003年 神奈川リハビリテーション病院院長
     現在に至る
 2004年 東京慈恵会医科大学客員教授

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

勝又壮一 監修/土屋辰夫金誠熙小泉千秋下田宏登星昌博 著

関連領域からさがす