やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

4,620円(税込)
品切れ

理学療法学教育論

奈良勲 編
発行時参考価格 4,200円
  • 総頁数:282頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2004年3月
  • ISBN978-4-263-21155-7
  • 注文コード:211550

内容紹介

理学療法士の数の増加と並行し,質の確保がますます重要になっている.本書は,その教育水準を高めるために,理学療法学教育に関わる課題を網羅(教科目の教授法,臨床実習,学生指導等を中心に)した,養成施設の教員・臨床実習施設の実習指導者の必携書.

目次

理学療法学教育論 目次
序文    (奈良 勲)
■I 理学療法学教育論(乾 公美)
■II 応用行動分析学からみた教育方法(山本淳一・山崎裕司)
■III 教育学
■IV 理学療法学教科目の教授法
■V 臨床実習
■VI 教育・臨床実習(奈良 勲・藤村昌彦)
■VII 学生指導(丸山仁司)
■VIII 学生時代を振り返って
■IX 大学院における理学療法学教育(灰田信英)
■X 理学療法学教育施設・教材(黒川幸雄・大西秀明・相馬俊雄)
資料■関係法規

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.


【編者略歴】
奈良 勲【ならいさお】
 1942年 鹿児島県に生まれる
 1964年 鹿児島大学教育学部卒業
 1969年 Loma Linda(アメリカ)大学理学療法学部卒業
  Los Angeles整形外科病院理学療法士
 1970年 カリフォルニア州理学療法士免許取得
  Pacific Home Health Care Agency理学療法士
 1971年 三愛会伊藤病院理学療法科主任
 1974年 理学療法士免許取得
 1976年 甲風会有馬温泉病院理学療法科科長
 1979年 金沢大学医療技術短期大学部教授
 1983年 金沢大学医学部にて博士号取得
 1989年 日本理学療法士協会会長(〜2003年)
 1993年 広島大学医学部保健学科教授