やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

4,400円(税込)
品切れ

高次脳機能障害学

発行時参考価格 4,000円
  • 総頁数:240頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2003年9月
  • ISBN978-4-263-21148-9
  • 注文コード:211480

内容紹介

高次脳機能障害患者を対象とするリハビリテーションにおいて,高次脳機能障害への理解を深め,QOLを高めるため適切な介入と対応ができるよう,定義・症状・検査・評価・病巣・発現機序・対応・リハビリテーションなどを具体的に解説.

目次

第1章 高次脳機能障害の診療-基礎知識-
第2章 失語・失読・失書
第3章 失行,行為・行動の障害
第4章 失認と関連症状
第5章 半側空間無視・病態失認・視空間性障害
第6章 記憶障害・認知症(痴呆)
第7章 遂行機能障害・せん妄-高次脳機能の統合・利用障害-203

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

石合純夫 【いしあいすみお】
 1957年 東京に生まれる
 1983年 東京医科歯科大学医学部卒業
 1987年 東京医科歯科大学医学部神経内科助手
 1988年 東京都神経科学総合研究所リハビリテーション研究部門主任研究員
 1995年 東京都神経科学総合研究所リハビリテーション研究部門副参事研究員
 2000年 東京都神経科学総合研究所リハビリテーション研究部門部門長

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

石合純夫 著