やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

※この商品は4月27日(金)まで送料無料です
3,888円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円 ⇒4月27日(金)まで無料 代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります. ⇒4月27日(金)まで無料

検査数値でみる生活習慣病
症例からスキルチェック

定価 3,888円(本体 3,600円+税8%)
  • 総頁数:174頁 / カラー
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2014年9月
  • ISBN978-4-263-20998-1
  • 注文コード:209980

病態解析のたしかなレベルアップのために!

内容紹介

●生活習慣病は,糖尿病や高血圧,脂質異常症(高脂血症),高尿酸血症などを引き起こす生活習慣の乱れが発症の原因に深く関わっていると考えられる疾患の総称で,重大な疾患群でもある.
●生活習慣病の診断と治療において,臨床検査値モニター上の異常値に頼る傾向があるかもしれないが,それぞれの検査値の意味するところを確認し,疾患を理解していなければ,患者・家族に説得力のある説明をすることができない.
●本書は,生活習慣病症例から各検査の意義や,病態について理解が深まる構成で,学生のための病態解析学テキスト,臨床検査技師・研修医がレベルアップするための実践書として活用できる一冊.

目次

基本アプローチ編
症例アプローチ編
症例 1 口渇,多飲,多尿,全身倦怠感,体重減少を呈した例
症例 2 会社の健診で糖尿病境界型を指摘された例
症例 3 血尿,タンパク尿,高血圧,全身倦怠感を呈した例
症例 4 全身倦怠感を呈し急速に悪化した例
症例 5 タンパク尿・血尿を呈した例
症例 6 蝶形紅斑を呈した例
症例 7 高度な血尿を呈した例
症例 8 糖尿病の経過中にタンパク尿が現れた例
症例 9 タンパク尿,浮腫,体重増加,全身倦怠感を呈した例
症例 10 会社の診療室で,タンパク尿・浮腫を指摘された例
症例 11 筋肉痛,下痢,嘔吐を訴えた例
症例 12 タンパク尿を指摘されたが,放置しているうちに腎機能が低下した例
症例 13 腎生検時皮膚病変にて腎臓病が疑われた例
症例 14 ぶどう膜炎を伴った腎臓病例
症例 15 高血圧にて降圧薬の服用をしていてタンパク尿を呈した例
症例 16 両下肢の冷感と痛みで発症した際,腎機能低下を呈していた例
症例 17 高尿酸血症,関節痛,タンパク尿で来院した例
症例 18 ビール瓶様黄褐色尿と全身倦怠感で来院した例
症例 19 慢性肝炎といわれていたが,徐々にタンパク尿・血尿がみられた例
症例 20 慢性維持血液透析療法を受けていたが,徐々に食欲低下を示し,低栄養がみられた例

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【編者略歴】
富野康日己【とみのやすひこ】
 1974年 順天堂大学医学部卒業
     市立札幌病院中央検査科病理部臨床修練医
 1979年 東海大学医学部内科助手
 1984年 同 講師
 1986年 オーストラリアロイヤルアデレード病院客員研究生
 1987年 アメリカミネソタ大学客員講師
 1988年 順天堂大学医学部腎臓内科助教授
 1994年 順天堂大学医学部腎臓内科教授

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

富野康日己 著