やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

6,820円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

分子を標的とする薬理学 第2版
くすりの効き方を科学する

定価 6,820円(本体 6,200円+税10%)
  • 総頁数:368頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2008年1月
  • ISBN978-4-263-20638-6
  • 注文コード:206380

内容紹介

分子レベルで薬理作用を解明.薬の作用に重点をおき,その作用機序を解説.読んで楽しい薬のエピソードも満載.最新の内容にアップデートとした改訂第2版!

目次

I. 薬物は,どのように作用するか
II. 薬物は,たんぱく質に作用する
III. 薬物は,発散・収束作用をもっている
コラム
エピソード

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
渡邉建彦【わたなべたけひこ】
 1963年 大阪大学医学部卒業
 1978年 大阪大学医学部助教授(薬理学第二講座)
 1985年 東北大学医学部教授(薬理学第一講座)
 1997年 東北大学大学院教授(医学系研究科・生体機能制御学講座・細胞薬理学分野)
 2002年 東北大学名誉教授
     医療法人錦秀会本部医務局局長
     医療法人錦秀会看護学院学院長
上ア善規【かみさきよしのり】
 1976年 大阪大学医学部卒業
 1986年 鳥取大学医学部助教授(臨床薬理学講座)
 1998年 大阪大学歯学部教授(歯科薬物学講座)
 2000年 大阪大学大学院教授(歯学研究科・顎口腔病因病態制御学講座・薬理学教室)

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

渡邉建彦上ア善規 著