やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

人体の構造と機能 第5版

(第5版第2刷:2019年7月25日)

正誤表

 この度は,上記書籍をご購入くださいまして誠にありがとうございました.
 以下の箇所に関して誤りがございましたので,ここに訂正するとともに深くお詫び申し上げます.

2019年10月2日更新

箇所 内容
P265 図10-6Bの下図

(第5版第1刷:2019年1月10日発行)

正誤表

 この度は,上記書籍をご購入くださいまして誠にありがとうございました.
 以下の箇所に関して誤りがございましたので,ここに訂正するとともに深くお詫び申し上げます.

2019年10月2日更新

箇所
P84 図3-11 大脳の構造 B
P101 2行目 副交感神経も含む. 副交感神経も含む(第4章参照).
P101 3行目 内下方に動かす 下方に動かす
P124 17行目 眼球には,6つの外眼筋が付着しており, 眼球には6つの外眼筋が付着している(注4).
P265 図10-6Bの下図
P290 13行目(最終行) 内呼吸では1モルのグルコースから38モルのATPが得られる. 内呼吸では1モルのグルコースから36または38モルのATPが得られる.
追記
P124 注●4 上斜筋と下斜筋:上・下斜筋の作用は複雑で,正面を見る状態では主に眼球の回旋運動(矢状軸を中心として眼球を時計・反時計方向に回す運動)に働き,鼻側を見る状態では上斜筋は眼球を下転,下斜筋は上転させる.