やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

4,536円(税込)
品切れ

医療の危機に抗して
新しい地域医療の戦略

地域医療研究会 監修/和田忠志 責任編集
発行時参考価格 4,200円
  • 総頁数:294頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2008年10月
  • ISBN978-4-263-71942-8
  • 注文コード:719420

●わが国医療の現状と未来について,斯界の代表識者が,「本来あるべき医療の姿」にていてを多角的に解説!
●現代地域医療の抱える諸問題を解説しながら,新しい地域医療へ対応する具体的戦略を,わかりやすい記述で紹介!

内容紹介

●わが国医療の現状と未来について,斯界の代表識者が,「本来あるべき医療の姿」についてを多角的に解説!
●現代医療の抱える諸問題を解説しながら,新しい地域医療へ対応する戦略を,斯界の識者が語りかける!
◆地域医療の全体像とその課題を包括的に理解できる,地域医療に携 わる全国スタッフのための待望の新刊!
●本書は、地域医療の実像と,そこで働く人たちの魅力を余すところなく読者に伝えるものとなっています.……本書を読んだ若い人たちが、私たちの仲間として地域医療の 現場に参加してくださることを期待します(和田忠志「刊行にあたって」より).
●また,医療格差の地域間現状を踏まえて,厳しい医療の現実と公的医療のあり方についての問題提起,介護保険制度や新臨床研修制度,医療本来のあるべきやさしさや暖かさなどの実情を,医療崩壊の危機とも叫ばれている現状を鑑みながら,さまざまな視点から回答を提示した.

目次

生きかた上手(日野原重明)
医療がやさしさを取り戻すために
新たな医療はどうあるべきか
若月俊一と佐久総合病院の歴史に学ぶ
介護保険制度改正 新予防給付と地域包括支援センター
これからの地域看護・看護師のあり方
新臨床研修制度の現状と将来
このままでは医療崩壊? 瀬戸際に立つ地域病院医療を考える
在宅医療・在宅療養支援診療所は可能か
ホスピスケアと緩和ケア
地域で子どもを支える

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

地域医療研究会 監修/和田忠志 責任編集