やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

4,320円(税込)
新刊 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

かかりつけ歯科医機能アップでめざす最強経営
患者に選ばれる歯科医院

定価 4,320円(本体 4,000円+税8%)
  • 総頁数:104頁 / カラー
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2018年12月
  • ISBN978-4-263-44542-6
  • 注文コード:445420

患者さんが必要とする,時代のニーズに即した歯科医院にどう変えていくのか?
いまこそその応えが求められています!

内容紹介

●医科-歯科-看護・介護など,他領域と包括的な連携を目指した歯科医院経営こそが,現在歯科医療に求められています.
●本書は,地域包括ケアシステムに自らの歯科医院をどう位置づけ,機能分化を実現し,地域のニーズに合った歯科医院へ方向転換していくためのポイントをわかりやすく解説しています.

◆推薦いたします!◆
大阪府歯科医師会会長 太田謙司先生
これから自院の在り方を今迄通り外来だけで行うか,か強診・歯援診1・2 を選ぶかを決めていかなければならないこと,我々歯科医師は常に質の向上をめざさなければならないこと,さらに歯と歯周組織を学習してきた我々世代が口腔全体,摂食・咀嚼・嚥下に関わり,全身との関係を勉強することは容易なことではありません.しかし国策としての方向,そして何よりも国民が歯科医師に求めることには我々がしっかりと応えていかなくてはなりません.(推薦文より抜粋)

参議院厚生労働委員長 島村 大先生
保険診療で,これからもずっと「患者さんに選ばれる歯科医院」であるためにはどうしたらよいか?この本を読めば必ず答えはみつかります.どこからでも,必要と思うところから読んでください.当然,国の歯科医療政策に沿った歯科医院は診療報酬点数が上がり,それを無視した従来通りの運営であれば下がる可能性は高いでしょう.ぜひ,この本を参考に,できるところから新しい医療政策を取り入れてみてください.(推薦文より抜粋)

目次

第1章 『医療政策に歯科医療はどう影響するか?』
第2章 『かかりつけ歯科医機能と外来機能の見直し』
第3章 『同時改定と保険請求の仕組み』
第4章 『働き方改革が歯科医院経営を変える』
付録

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【代表著者略歴】
梅村長生【うめむらおさみ】
 1974年 東京歯科大学卒業
 1976年 愛知学院大学歯学部第2口腔外科助手
 1980年 名古屋第一赤十字病院口腔外科副部長
     愛知三の丸病院歯科部長
 1984年 労働衛生コンサルタント(愛知学院大学)
 1985年 愛知県社会保険診療報酬請求書審査委員会審査委員
     愛知学院大学歯学部講師
 2000年 日本歯科医師会会誌編集委員会委員長(2011年3月迄)
 2011年 社会保険診療報酬支払基金 医療顧問

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

梅村長生小塩裕牧野真也 著