やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

7,700円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

感染予防対策とアメニティーに配慮した患者と医療従事者のための 病院建築・設計ハンドブック

定価 7,700円(本体 7,000円+税10%)
  • 総頁数:164頁 / カラー
  • 判型:A4判
  • 発行年月:2013年3月
  • ISBN978-4-263-44382-8
  • 注文コード:443820

感染予防対策関係者,病院長,事務長,建設発注者,医療関係者 必読の書!

内容紹介


 医療機関等における感染予防対策は,それを支える建築・設備の手助けがあればより経済的に効果的に実施できます.
  たとえば,手洗い設備の充実によって手洗いが容易にできることや,患者の感染源隔離や予防隔離に関しても感染予防対策とアメニティーを考えた設備が不可欠です.
 本書は,過剰にならない設備と最低限必要な設備を総合的にバランスよく設計する際に必要となる基礎知識を,具体的にわかりやすく示したハンドブックです.
 病院新築及び増改築時及び日常で有益な数々の情報を,病院で働く人の立場と病院を利用する患者の立場で,忘れがちなポイントを全編にわたり図解しました.  

本書のパンフレットはこちら(PDFファイル 約0.99MB)

目次

1 患者及び医療従事者に求められる病院建築・設計
2 感染予防対策の基本的考え方
3 設計方策における共通項目
4 共通方策におけるポイント
5 部署別方策におけるポイント

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

ICHG研究会新井裕子栗原英見櫻井公杉山香代子波多江新平藤田直久村山郁子山之上弘樹 編