やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

4,400円(税込)
品切れ

医療で求められるリーガルマインド
歯科の事例・判例を中心に

発行時参考価格 4,000円
  • 総頁数:144頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2004年11月
  • ISBN978-4-263-44190-9
  • 注文コード:441900

医療は診療契約に基づくもの―今や歯科医療者にとってリーガルマインドは欠かせない

内容紹介

●「リーガルマインド」とは一般的に“法律的素養”と訳されていますが、「時代とともに変化する適法性に関するリスク感覚」 のこと.そしてインフォームドコンセントや診療契約が前提とされる今日においては,リーガルマインドは,法律関係者ばかりでなく,歯科医療者にとっても欠かすことのできないものとなっています.
●本書では,法律の活かし方をいかに身につけるかに視点を置きながら,歯科の事例・判例を中心に法的なリスク回避についてまとめ,リーガルマインドを修得することによって適法性を判断する能力が身につけられるように解説しました.

目次

序章 インプラントに関する訴訟――先端医療と損害賠償額
第1部 医療過誤に関する基本知識
第2部 司法による裁量の制限
第3部 社会法との関連

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
加藤 仁資【かとうひとし】
 1982年 東京医科歯科大学歯学部卒業
 同大学歯科麻酔科入局 旧国立小児病院研修,都立小児病院研修
 日本歯科麻酔学会認定医,日本障害者歯科学会評議員
 筑波大学大学院経営政策科学研究科修了 法学修士
 同博士課程単位取得 社会保障法・労働法専攻
 研究分野 医療福祉制度,労働災害補償制度,障害者雇用制度

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

加藤仁資 著

この商品を買った人はこんな商品も買っています