やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

4,968円(税込)
品切れ

コミュニティと歯科医療をつなぐ 連携システムの実践
病診連携で変わるかかりつけ歯科医機能

石井拓男梅田昭夫 ほか編著
発行時参考価格 4,600円
  • 総頁数:224頁
  • 判型:A4判
  • 発行年月:2001年8月
  • ISBN978-4-263-44124-4
  • 注文コード:441240

内容紹介

病院機能を幅広くとらえ,かかりつけ歯科医機能との連携のあり方を多くの実践例を中心にまとめた初めての書籍.これからの歯科医療の展開にすぐにでも活用すべき経済的な要素が含まれている.

目次

Part-1 新たな歯科医療のあり方
2章 ―歯科医療分野における医療提供体制のあり方とシステム化 梅村長生 久野 淳
3章 ―かかりつけ歯科医の重要な機能とその支援体制
4章 ―地域歯科医療の視点からみた病院歯科の機能
5章 ―地域医療における医科歯科連携のあり方 鍋島史一
Part-2 連携システムの実践
6章 ―都立荏原病院歯科口腔外科の取り組み 佐野晴男
7章 ―兵庫県および神戸市立病院での取り組み 足立了平
8章 ―歯科における2次医療の需要を考える 神谷祐司
9章 ―国立病院歯科における病診連携 柿木保明
10章 ―地域に喜ばれる歯科医療提供をめざして 伊東隆利
11章 ―日之出歯科真駒内診療所での取り組み 工藤憲生 川田 達
12章 ―歯科医療連携推進モデル事業(厚生労働省)の取り組み 岡 宏
13章 ―まちづくりからみたコミュニティ 佐々木昇
文献
索引

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【編者略歴】
石井拓男
 1972年 愛知学院大学歯学部卒業
 1988年 愛知学院大学歯学部助教授
 1993年 厚生省健康政策局歯科衛生課課長
 1999年 東京歯科大学社会歯科学研究室教授
梅村長生
 1974年 東京歯科大学卒業
 1980年 名古屋第一赤十字病院口腔外科副部長 愛知三の丸病院歯科部長(現任)
 1984年 愛知学院大学歯学部講師
 1993年 岡山大学歯学部講師
梅田昭夫
 1952年 東京歯科医学専門学校卒業
 1997年 日本学校歯科医会副会長 日本歯科医師会副会長
 2000年 日本歯科医師会専務理事
坂井 剛
 1965年 東京歯科大学卒業
 1988年 愛知県歯科医師会専務理事(現任)
 1991年 日本歯科医師会代議員(現任)
 1997年 日本歯科医師会地域保健委員会委員長(1期3年)
 2000年 「8020推進財団」委員

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

石井拓男梅田昭夫梅村長生坂井剛 編著/天本宏小山秀夫仙田徹久野淳瀧口徹西川伸竹内学江面晃鍋島史一佐野晴男細野純倉治康男矢澤正人足立了平田中義弘神谷祐司柿木保明伊東隆利工藤憲生川田達岡宏佐々木昇 執筆

関連領域からさがす