やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

3,024円(税込)
品切れ

新歯科衛生士教本
薬理学 第2版

発行時参考価格 2,800円
  • 総頁数:200頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2011年6月
  • ISBN978-4-263-42764-4
  • 注文コード:427640

内容紹介

●薬物に関する基本的な知識(薬の作用や取扱い)および,歯科の治療内容と,それに関わる薬物との関係をわかりやすく解説した歯科衛生士のためのテキスト.歯科衛生士が活動する領域の拡大に伴い,口腔疾患の薬の知識のみならず,全身疾患と薬の作用についての基礎知識を収載.
●改訂にあたり,内容を全面的に見直し,時代に即した充実したものに刷新.「平成23年版国家試験出題基準」および「日局16」に準拠しています.
●各章のはじめには,「本章の要点」を掲載し,その章の学習のポイントをわかりやすく示しています.

目次

I編 総論
1章 薬物の概念
2章 医療と薬物
3章 体と薬物
4章 薬物の取り扱い
5章 薬物の管理
6章 薬物と法律
II編 各論
1章 痛みと薬
2章 感染と薬
3章 精神疾患と薬
4章 機能性疾患と薬
5章 睡眠障害・不眠症と薬
6章 歯科小手術・手術と薬
7章 救急医療に使用する薬
8章 呼吸・循環系と薬
9章 代謝と薬
10章 消化器系と薬
11章 悪性腫瘍と薬
12章 免疫系と薬
13章 粘膜・組織の腐食薬と収斂薬
14章 歯内治療と薬
15章 歯周治療と薬
16章 口腔粘膜疾患と薬
17章 齲蝕予防と薬

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】(執筆順)
川口 充【かわぐちみつる】
 1975年 東京歯科大学卒業
     東京歯科大学助手
 1981年 東京歯科大学助教授
 1985年 Visiting Fellow,NIH,(USA)
 1991年 東京歯科大学教授

大浦 清【おおうらきよし】
 1975年 大阪歯科大学卒業
 1979年 大阪歯科大学大学院修了
 1981年 大阪歯科大学講師
 1983年 客員研究員,NIH,(USA)
 1984年 Visiting Fellow,NIH,(USA)
 1991年 大阪歯科大学教授
     大阪歯科大学大学院教授

大谷啓一【おおやけいいち】
 1975年 東京医科歯科大学歯学部卒業
 1979年 東京医科歯科大学大学院歯学研究科(歯科薬理)修了
     東京医科歯科大学歯学部歯科薬理学講座助手
 1981年 スイス・ベルン大学留学
 1982年 東京医科歯科大学講師
 1984年 東京医科歯科大学助教授
 1994年 東京医科歯科大学教授
 2000年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科生体硬組織再生学講座硬組織薬理学分野教授
 2004年 国立大学法人東京医科歯科大学教授

戸苅彰史【とがりあきふみ】
 1979年 名古屋市立大学大学院薬学研究科修了
     東京工業大学大学院総合理工学研究科助手
 1982年 Visiting Fellow, NIH,(USA)
 1985年 愛知学院大学歯学部講師
 1989年 愛知学院大学歯学部助教授
 1996年 愛知学院大学歯学部教授

加藤有三【かとうゆうぞう】
 1966年 東京医科歯科大学歯学部卒業
 1970年 東京医科歯科大学大学院修了
     東京医科歯科大学助手
 1973年 東京医科歯科大学助教授
 1982年 長崎大学歯学部教授
 2002年 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科教授
 2006年 長崎大学名誉教授

篠原光子【しのはらみつこ】
 1972年 近畿大学薬学部卒業
     大阪歯科大学薬理学講座助手
 1987年 米国ジョーンズホプキンス大学医学部腫瘍学センター Visiting Fellow
 1990年 大阪歯科大学薬理学講座講師
 1992年 大阪歯科大学薬理学講座准教授
 1993年 大阪歯科大学大学院准教授

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

全国歯科衛生士教育協議会 編/川口充大浦清大谷啓一戸苅彰史加藤有三篠原光子 執筆