やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

1,944円(税込)
品切れ

講義から実習へ 周手術期看護2
術中/術後の生体反応と急性期看護

発行時参考価格 1,800円
  • 総頁数:184頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2000年7月
  • ISBN978-4-263-23244-6
  • 注文コード:232440

内容紹介

各章ごとに学習目標を明示し,図表やイラストを多用.より知識の整理を促進するために看護過程の展開例を示し,実習や看護実践の場で活用できるよう解説.手術を受ける患者と家族の心理を理解するための看護の要点から,術後合併症予防のための看護技術・指導を明記.周手術看護シリーズの一冊.

目次

第1章 手術室における看護
第2章 術中の看護過程の展開 (原三枝子)
第3章 手術および麻酔侵襲と生体反応 (竹内登美子)
第4章 術後看護の知識と技術
第5章 術後急性期における看護過程の展開 (山下暢子)

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

竹内登美子 編著/佐藤和子志賀由美原三枝子山下暢子山田千絵 著