やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

5,940円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

親と専門家のための
脳性まひ児の運動スキルガイドブック

定価 5,940円(本体 5,400円+税10%)
  • 総頁数:264頁
  • 判型:A4判変
  • 発行年月:2015年6月
  • ISBN978-4-263-21537-1
  • 注文コード:215370

脳性まひ児の家族や,治療に携わる若手セラピストのための必携書!

内容紹介

●脳性まひ児を含めた中枢神経系運動疾患の子どもが,運動スキルを獲得するためのトレーニング方法について,実践的かつ具体的に説明されています.319 枚の治療場面の写真と,9 枚のイラストが挿入されていて,全編が平易な説明文をもとに理解しやすい内容に構成されています. 障害児の家族が,子どもを担当する理学療法士の指導や助言のもとに,家庭で実践できるホームプログラムとしてすぐにでも活用することができます.
●乳幼児期から学齢期までの運動障害の子どもにかかわる療育関連の専門家をはじめとして,在宅の小児リハビリテーションにかかわる多くの人々にとって,脳性まひを含めた運動障害児のスキルを高めるトレーニングを,より的確に実践するための多くの示唆に富むヒントが示されています.

目次

第1章 発達の遅れと脳性まひ
第2章 粗大運動の発達
第3章 運動発達の障害
第4章 運動スキル学習の促進
第5章 筋肉と関節の柔軟性
第6章 頭部の挙上
第7章 仰向けのハッピーベビー
第8章 うつ伏せの時間
第9章 転倒に対する防御
第10章 上手に座る
第11章 起き上がることと四つ這い移動すること
第12章 脚の練習とつかまり立ち
第13章 バランス
第14章 上肢の支持なし立位と歩行
第15章 もっと上手に歩く
第16章 筋力強化と遊び
第17章 脳性まひ児のための他の治療方法

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【監訳者略歴】
山川友康【やまかわともやす】
1974年 九州リハビリテーション大学校理学療法学科卒業
同 年 聖母整肢園(現・大阪発達総合療育センター)勤務
1982年 ボバース記念病院勤務
1988年 姫路市総合福祉通園センター・姫路市立白鳥園勤務
2005年 神戸学院大学総合リハビリテーション学部理学療法学専攻勤務
2006年 佛教大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻修士課程修了
2014年 宝塚医療大学保健医療学部理学療法学科勤務

上杉雅之【うえすぎまさゆき】
1988年 行岡医学技術専門学校(現・大阪行岡医療大学)卒業
同 年 高槻市立療育園勤務
2001年 佛教大学社会学部卒業
2006年 神戸大学大学院博士課程前期課程修了
2009年 神戸大学大学院博士課程後期課程修了
同 年 神戸国際大学リハビリテーション学部教授

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

Sieglinde Martin 著/山川友康上杉雅之 監訳/木野本誠木原健二儀間裕貴佐藤勇三瀬藤乃理子辻清張中野尚子馬場先俊仁彦田龍兵南哲 訳