やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

5,616円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

嚥下障害の臨床 実践編
症例報告から基本を学ぶ

定価 5,616円(本体 5,200円+税8%)
  • 総頁数:328頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2012年7月
  • ISBN978-4-263-21404-6
  • 注文コード:214040

臨床現場での自分の役割,立場が理解できる症例集.まさに嚥下障害領域の臨床実践テキストといえる一冊

内容紹介

●「嚥下障害の臨床 リハビリテーションの考え方と実際 第2版」の姉妹編.
●多くの医療職種が関わり領域であることから,本書では@各職種の役割がわかる,A自分が何をすればよいか,どんな立場にたっているかがわかる,B各職種の役割と自分の役割のバランスがわかる,C急性期から維持期までの流れ,各症例の各期の状態,知っておくべきポイントがわかるよう「34症例」を取り上げ具体的に解説した.
●臨床現場での自分の役割,立場が理解できる症例集.まさに嚥下障害領域の臨床実践テキスト決定版といえる一冊.

目次

I 脳卒中などの,時期による取り組み
第1章 急性期・一般病棟での取り組み
第2章 回復期病棟での取り組み
第3章 長期療養・老人保健施設
第4章 在宅・外来での取り組み
II 多様な原因疾患と治療法
第5章 神経筋疾患
第6章 頭頸部・口腔咽頭がん
第7章 特殊なケース
第8章 治療法の選択肢

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

日本嚥下障害臨床研究会 編/岡田澄子谷本啓二苅安誠清水充子津田豪太 編集委員