やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

4,752円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

高次脳機能障害 CD-ROMで情報提供

渡邉修 編著
定価 4,752円(本体 4,400円+税8%)
  • 総頁数:96頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2011年6月
  • ISBN978-4-263-21378-0
  • 注文コード:213780

高次脳機能障害者の社会参加に役立つ1冊!

内容紹介

●厚生労働省が「高次脳機能障害者支援モデル事業」に着手(平成13年)してから,高次脳機能障害に対する調査(どのような障害か,発症原因,障害者数,必要な支援と対応策,等々)が展開され,社会的理解も深まった.
●その結果,高次脳機能障害者の社会参加の機会も増えてきた.しかし,高次脳機能障害には,多様な症状があり,一人ひとり異なる障害像を呈する.そのために,病院でのリハビリテーションを終え,地域で生活を再開した高次脳機能障害者と向き合う行政,福祉の専門職,あるいは家族の戸惑いは大きい.なぜこのような症状を呈するのか,同じ疾患でもなぜ症状が異なるのか,どのように対応したらよいのかという戸惑いである.
●そこで,従来の「障害名」→「症状」という枠組みではなく,個々の高次脳機能障害に起因する日常生活上の問題点(日常生活場面で呈するさまざまな症状)とその対応策を列記し,必要な項目を取捨選択し,第三者へ平易に伝えるための情報提供書が必要となる.
●本書および情報提供書作成支援ツールとしてのCD-ROMは,高次脳機能障害者の社会参加に役立つ1冊.著者陣は,医師・ST・OT・PT・家族より構成.

目次

第1章 高次脳機能障害を“伝える”ために
第2章 情報提供の内容
第3章 情報提供の実践例
第4章 付録

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【編者略歴】
渡邉 修【わたなべしゅう】
 1960年 生まれ
 1985年 浜松医科大学医学部卒業
     東京慈恵会医科大学,カロリンスカ病院(スウェーデン),神奈川リハビリテーション病院を経て
 2005年 首都大学東京教授(大学院 人間健康科学研究科)

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

渡邉修 編著/廣實真弓斎藤和夫斎藤祐美子細見みゑ 著