やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

9,504円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

脳卒中最前線 第4版
急性期の診断からリハビリテーションまで

定価 9,504円(本体 8,800円+税8%)
  • 総頁数:658頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2009年9月
  • ISBN978-4-263-21336-0
  • 注文コード:213360

●全103項目の内容を全面的に見直した改訂第4版!

内容紹介

●脳卒中の臨床にかかわる人が,脳卒中患者と接しながら疑問としている点や,医療スタッフが知っておくべき重要事項を103項目にわたってとりあげ,設問に対して懇切・詳細に答える形で解説した定評ある書,脳卒中診断・治療からリハビリテーションに至るまでの全面改訂版.
●生活習慣病の第4番目としてメタボリックシンドロームの激増が,脳血栓発症率減少傾向を再び上昇させるなど,脳卒中の発生リスクが大きくなっている現状を踏まえながら,脳卒中の超急性期からリハビリテーション期までの, 各期における最新の診断と治療を詳述.また,血栓溶解療法,超急性期〜急性期脳血管障害における集中治療などの,最新の知識・情報を網羅.
●脳卒中治療のゴールとその後に関連する事項として,身体障害者手帳の申請法や介護保険制度関連の解説をアップデートし,使用頻度の高いリハビリテーション用語の一覧も更新して収載.

目次

I 脳卒中治療の流れ
II 脳卒中の診断と治療
III 脳卒中治療のゴールとその後にくるもの