やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

7,344円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

EBM漢方 第2版

定価 7,344円(本体 6,800円+税8%)
  • 総頁数:576頁 / 2色
  • 判型:A5判
  • 発行年月:2007年3月
  • ISBN978-4-263-20664-5
  • 注文コード:206640

内容紹介

新たに精選されたエビデンスに基づく漢方治療の決定版.各疾患に対する漢方薬処方のエビデンスを,@極めて高い水準のもの,A高い水準のもの,B参考とすべき水準のものの3分類構成で明記.漢方製剤のエビデンスを精査し,漢方医学の視点から治療戦略を概説.

目次

第1章 総論
1.エビデンス(根拠)に基づく医療(EBM) 寺澤捷年
2.漢方医学の特質とEBMの意義 寺澤捷年
3.漢方医学における質の高いエビデンスの構築 寺澤捷年
4.漢方製剤のプラセボ開発の諸課題 寺澤捷年
5.本書におけるエビデンスのランク付けと治療戦略 寺澤捷年
第2章 各論
1.循環器
2.呼吸器
3.消化管
4.肝・胆・膵
5.血液
6.腎・泌尿器
7.内分泌・代謝
8.免疫
9.神経
10.精神
11.骨・関節
12.皮膚
13.眼科
14.口腔
15.耳鼻咽喉科
16.産婦人科
17.麻酔科
18.小児科
19.薬物による副作用
20. 術後

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【編者】
寺澤捷年【てらさわかつとし】
 1970年 千葉大学医学部卒業
 1989年 富山医科薬科大学附属病院和漢診療部教授
 1993年 富山医科薬科大学医学部和漢診療学講座教授
 1999年 富山医科薬科大学医学部医学部長
 2002年 富山医科薬科大学副学長,同附属病院病院長
 2005年 千葉大学大学院医学研究院和漢診療学講座教授
 日本東洋医学会監事,和漢医薬学会監事
喜多敏明【きたとしあき】
 1985年 富山医科薬科大学医学部卒業
 1999年 富山医科薬科大学和漢薬研究所漢方診断学部門助教授
 2003年 千葉大学環境健康フィールド科学センター助教授
 2004年 千葉大学柏の葉診療所長兼任
 日本東洋医学会理事,和漢医薬学会評議員,日本未病システム学会評議員
関矢信康【せきやのぶやす】
 1990年 富山医科薬科大学卒業
 2002年 富山医科薬科大学医学部和漢診療学講座助手
 2005年 千葉大学大学院医学研究院先端和漢診療学講座助教授
 日本東洋医学会漢方専門医・指導医,和漢医薬学会評議員


【執筆者一覧】
伊藤 隆  鹿島労災病院和漢診療センター
小尾龍右  富山大学大学院医学薬学研究部(医学)和漢診療学講座
貝沼茂三郎 飯塚病院漢方診療科
笠原裕司  千葉大学大学院医学研究院先端和漢診療学講座
川俣博嗣  亀田総合病院東洋医学診療科
喜多敏明  千葉大学環境健康フィールド科学センター,千葉大学柏の葉診療所
古田一史  映寿会みらい病院和漢診療部
小暮敏明  群馬大学医学部統合和漢診療学講座
後藤博三  富山大学大学院医学薬学研究部(医学)和漢診療学講座
小林 豊  ゆきぐに大和病院
酒井伸也  富山大学和漢医薬学総合研究所漢方診断学部門
柴原直利  富山大学和漢医薬学総合研究所漢方診断学部門
嶋田 豊  富山大学大学院医学薬学研究部(医学)和漢診療学講座
新谷卓弘  近畿大学東洋医学研究所
関矢信康  千葉大学大学院医学研究院先端和漢診療学講座
高橋宏三  富山県立中央病院和漢診療科
巽 武司  群馬大学医学部統合和漢診療学講座
田原英一  飯塚病院漢方診療科
地野充時  千葉大学大学院医学研究院先端和漢診療学講座
寺澤捷年  千葉大学大学院医学研究院先端和漢診療学講座
長坂和彦  諏訪中央病院東洋医学センター
並木隆雄  千葉大学大学院医学研究院先端和漢診療学講座
新沢 敦  鐘紡記念病院和漢診療科
二宮裕幸  二宮内科クリニック
野崎和也  富山大学大学院医学薬学研究部(医学)和漢診療学講座
林 克美  千葉大学大学院医学研究院先端和漢診療学講座
引網宏彰  富山大学大学院医学薬学研究部(医学)和漢診療学講座
藤永 洋  富山県立中央病院和漢診療科
萬谷直樹  養光会・ベイサイドクリニック
三潴忠道  飯塚病院漢方診療科
南澤 潔  市立砺波総合病院東洋医学科

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

寺澤捷年喜多敏明関矢信康 編

関連領域からさがす