医歯薬出版のページサイトマップ
プラクティス   TOP最新号別冊・書籍バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧プラクティス > Vol.34 No.5
34巻5号 2017年9月号
特集 糖尿病の重症化予防施策とは何か
−その仕組み・方法・展開−
糖尿病の重症化予防―行政の取り組みとその評価―
 医療の現場で働くわれわれにとっては,受診をせず放置・中断する症例は通常は医療サービスの対象とならない.保険医療制度では,救急などを除き,原則は医療機関の受付で保険証を提示してはじめてその対象となるためである.一方で,日本は2015 年度の高齢化率26.7%とすでに人類史上初の超少子高齢社会に突入している.限られていく労働生産性をさらに奪う糖尿病の重症化を予防することは,医療の課題を超えた国家的な喫緊の課題である.通院糖尿病患者の重症化予防を強化するのはもちろんのこと,このような糖尿病放置者や通院中断者に対しても,あらゆる策を講じて糖尿病重症化予防へ向けて働きかけなければならない時代が来ている,ということである.
 このことは,医療現場の運用フローにも影響をもたらす.従来は診療報酬に関するやりとりのみであった保険者との関係も,特定健診の受診の働きかけや診療・健診情報の連携などが含まれる場合が生じる,一定の基準による糖尿病診療のアウトカム評価やかかりつけ医・専門医連携を行う必要が生じる,などである.これらの運用フローの変化を臨床現場で効率的に実現するためには,国策として保険者や行政が行う糖尿病重症化予防の論理や構造について知っておかなければならない.
 そこで本特集では,まず総論1 として,2016 年度に開始された「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」について,厚生労働省保健局の米丸 聡氏より国の考えかたを概説していただいた.さらに総論2 として,データヘルスの原型である特定健診制度の創設以来,厚生労働省が約10 年かけて進めてきたデータヘルス戦略について,本企画を担当した中島から概説した.この2 つの総論によって,ポピュレーションマネジメント手法が求められる国策としての糖尿病重症化予防の意義と方向性を理解していただくことを期待する.
 次に,糖尿病の臨床現場を担当される皆様の理解をより具体化していただくために,呉市方式,埼玉県方式といわれる地域成功モデルについて広島大学の森山美知子氏ら,埼玉県の清水雅之氏らから紹介していただいた.また,保険者と連携して疾病管理の手法を日本に応用してきたカルナヘルスサポート社の糖尿病重症化予防活動について福岡大学の小林邦久氏らから説明していただいた.地域や保険者によりさまざまに事情や状況は異なるが,医療現場がどのように受け止め,対応するべきかを考える材料にしていただければ幸いである.
 最後に,データヘルスの原型でもあり今年10 年目を迎えた特定健診・特定保健指導制度について,その解析を継続して先導し,データヘルス計画の解析も手掛けるあいち健康の森・健康科学総合センターの津下一代氏から同制度の評価や意義を詳しく解説していただいた.
 本特集により,糖尿病診療に従事する医療者が,患者を中心として保険者や行政としっかりと連携し,新しい時代の医療を切り開くための糧としていただくことを心より期待する.(九州大学病院 メディカル・インフォメーションセンター 中島直樹,埼玉医科大学 内分泌・糖尿病内科 野田光彦)
目 次
MAIN THEME 特集  糖尿病の重症化予防施策とは何か―その仕組み・方法・展開― 
(扉)糖尿病の重症化予防―行政の取り組みとその評価―  中島直樹・他  457
総論1―糖尿病性腎症重症化予防のさらなる展開に向けて  米丸聡  459 詳細
総論2―データヘルスのあゆみと糖尿病重症化予防戦略  中島直樹  466 詳細
呉市における糖尿病性腎症等重症化予防  森山美知子・他  471 詳細
埼玉県方式による糖尿病重症化予防  清水雅之・他  477 詳細
疾病管理手法を用いた糖尿病重症化予防  小林邦久・他  484 詳細
特定健診・特定保健指導制度の10年のあゆみと今後の方向性  津下一代  491 詳細
医師・医療スタッフが行く 全国病院・クリニック訪問  カレスサッポロ北光記念クリニック 
探究心あふれるプロ集団による全人的かつ実際的な医療  取材/井上和之  452 
FORUM 
病因と診断 
第2回 1型糖尿病の病因 真犯人とそのトリックは?  阿比留教生  500 
合併症I―循環器疾患 
第2回 糖尿病と大血管障害  坂東泰子・他  504 
合併症II―皮膚疾患 
第2回 糖尿病患者によくみられる皮膚疾患(2)血行障害に起因する皮膚疾患  山上淳  507 
薬剤 
第2回 抗菌薬によるKATPチャネルを介した副作用発現  長嶋一昭  509 
食事 
第2回 糖尿病者における経腸栄養法  座光寺知恵子  511 
運動 
第2回 糖尿病患者さんがじっとしていられなくなる! 糖尿病運動療法のすすめ(2)運動療法の実施を困難にさせている要因  田中永昭  514 
自己管理 
第2回 糖尿病の自己管理―自己管理に生かす血糖自己測定とインスリン療法―  土田由紀子・他  516 
PUBLICATION 
『これが知りたかった! 糖尿病診療・療養指導Q&A』わが国を牽引する高水準の糖尿病診療および療養指導をQ&A形式で体系的に示す  本田佳子  521 
OVERSEAS 
糖尿病の有無による高齢者でのHbA1cと死亡率の関係:National Health and Nutrition Examination Surveys(1988〜2011年)の結果  越坂理也・他  522 
SERIES  糖尿病と保険診療 
第32回 糖尿病と救急医療  中島尚登  527 
SPOT  眠りと代謝と体内時計 
第5回 体内時計とは?  海老澤尚  536 
糖尿病の療養指導Q&A 
HIV感染者における糖代謝異常,脂質代謝異常  関谷綾子  538 
居宅療養管理指導の実際と課題  清水陽平  541 
CLINICAL RESEARCH 
「糖尿病受診中断対策マニュアル」の有効性についてのパイロット研究―解析結果と考察―  野田光彦・他  544 
FROM DM STAFFS 
多摩地域の内科医における糖尿病眼手帳に対する意識調査―発行7・10・13年目の比較―  大野敦・他  551
CIRCLE  リス☆カン フライデー レポート 
#34 治療継続につなげる療養指導を考えよう  岸本美也子・他  557 
CONGRESS 
第64回全国臨床糖尿病医会学術集会  木正人・他  565 
(社)東京臨床糖尿病医会 第155回例会  栗林伸一  569 
WHITE BOARD 
第27回 日本メイラード学会  483
(社)東京臨床糖尿病医会 第157回例会  526
第19回看護国際フォーラムのご案内  543
第17回日本先進糖尿病治療研究会ご案内  564
糖尿病の重症化予防施策とは何か
34巻5号 2017年9月15日
隔月刊(A4判,120頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:003405
雑誌コード:17729-09
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.