医歯薬出版のページサイトマップ
糖尿病プラクティス   TOP最新号別冊・書籍バックナンバー年間定期購読
新しい機器と移植医療
−糖尿病治療モジュールの最前線−
35巻1号 2018年1月15日 p.27-33
MAIN THEME 特集 新しい機器と移植医療―糖尿病治療モジュールの最前線― 1-2.FreeStyleリブレ<sup>&reg;</sup>を使いこなす 西村亜希子・他
はじめに
 フラッシュグルコースモニタリング(flash glucose monitoring:FGM)システムとは,センサーを上腕に装着することにより,皮下間質液中のグルコース濃度を最長14 日間にわたって15 分ごとに連続測定・記録できる新しいグルコースモニタリングシステムである.記録されたグルコース値は,専用のリーダーをセンサーにかざしてスキャンすることにより,リーダーの画面に表示される.測定したグルコース値をリアルタイムで視認することができるFreeStyleリブレ(以下リブレ)(アボット社)は2017 年9 月に保険収載され,わが国でも保険適用下で使用可能となった.糖尿病は自覚症状に乏しい疾患であるため,リブレから得られる詳細なグルコースプロファイルは,薬物療法の調整や患者の自己管理に大いに役立つことが期待される.一方で,グルコースモニタリング方法の選択肢が増え,また得られる情報量も増大することから,医療者側の専門的知識や患者教育体制も求められている.本稿では,リブレを活用するうえで期待される利点と注意点について,これまでの報告をもとに概説する.……(雑誌本文は続きます)
MAIN THEME 特集 新しい機器と移植医療―糖尿病治療モジュールの最前線― 1-2.FreeStyleリブレ<sup>&reg;</sup>を使いこなす 西村亜希子・他
本論文を購入 特集TOPへ戻る
新しい機器と移植医療
35巻1号 2018年1月15日
隔月刊(A4判,120頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:003501
雑誌コード:17729-01
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.